はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅行記をUPし終えました
HP時代に書きためた旅行記。あまりにこのブログにアップする内容がないので、それらを
ひとつひとつ引き出して、掲載する作業をしていましたが、
国内旅行やオーストラリア・韓国の旅行をのぞく、東南アジア関連の旅行記、
2007年ー8年冬の分まで、すべてUPし終えました。
感想。
よくこんなに書いたわねぇ・・・って感じ。
テキストファイルと画像ファイルは別々にUPしなくちゃいけなくて、結構な手間だったん
だけど、なんか、一気にやっちゃったの。
必然、読み返しながらの再掲載になるじゃない?
文章確認しながら、「そうそう。そうだったのよねぇ・・・」って思い出したり、
1枚の画像をアップしながら、撮影したときの他の状況が思い起こされたり・・・。
すごく楽しかったです。
一つ一つの記事がとっても大量になってしまっているので、見ようと思ったときに
若干重いかもしれませんが、
お暇な時にでも、そのとき、その時期のみなさんのことを思い出しながら、
ぜひぜひ、読み返してみてください。
誤字・脱字等は、ご容赦くださいね。これでもいくつかはなおしたんだけれど・・・。

ところで、この間、近所の雑貨屋さんにちょぉぉタイプの子がいるって書いたでしょ?
昨日はパン屋さんで、すごいタイプの子発見。
町を歩いていても、思わず振り返っちゃうような、いい感じの子てんこもりよ。
いくらタイプだからと言って、おそらく、絶対、それ以上の進展はないんだけど、
見てるだけでも幸せ。
いいわぁ~。またイケメン探しに精を出しましょっと。



夏の旅行記~出会った男の子編~その2
長くなったので、その2として続けますぅ。

ビーチの海の家のお兄ちゃん
はずむがビーチ2日目に利用した海の家のお兄ちゃん。せかせかよく働く子で、お顔が
あたしのもろタイプ。3日目にビーチに行った時も、真っ先にはずむの姿を見つけて、
「いらっしゃい!!元気?」って声をかけてきてくれた男の子。
残念ながら後半は天気が悪くて、ビーチにはあまり行けずにあえなくなっちゃったけど、
とてもすてきな子でした。

サウナのSくん
Yくんと同じサウナのSくん。実は昨日も声をかけてきてくれていて、Yくんにしようか、
彼にしようか考えたんだけど、昨日はYくんの魅力に負けたのね。でも、十分に魅力的な
長身のSくん。21歳。ノリがよくて、やんちゃ坊主的な、すごい元気のいい子。
この子、何がよかったって、マッサージがすごくしっかりしてたの。こっちに来てはじめて
かも。こんなにしっかりしたマッサージ受けたの。すてきな子でした。

バスの車掌の男の子
田舎の方に訪れたときに乗った、バスっていうより、タイで言うミニバス?の車掌をして
た男の子。こんなバス乗ったことないはずむが、どうやって乗って、お金はいつ払って、
どうやって降りるのか、検討つかないでいるところに、さりげなく手助けをしてくれた、優しい
子。んでもって、この子もやっぱりむちゃタイプだったわ。
車掌さんだから、立ったり座ったりするんだけど、ジーパンのチャックが半開きで、中が
見えないかしら・・・って必死に目を凝らした、どうしようもないお馬鹿なはずむ。
結局見えなかったわ(>_<)

おみやげ屋のお兄ちゃん
特別タイプだったわけじゃないけど、記憶に残ってるお兄ちゃん。はずむ、どうしても
自分のために買って帰りたい置物があってね。でも、けっこう高いのよ、その置物。
お店のお兄ちゃん、あたしがさんざん悩んでいるのを、いらいらもせず、急かしもせず、
じっくり待ってくれて、結構安くもしてくれたの。おまけに、はずむが買い物を終えてお店を
立ち去ろうとしたら、呼び止めて、商品のひとつを「これ、おまけね。持ってって」って
くれたの。商売上手っちゃそれまでなんだけど、なんだか記憶に残る男の子です。

Street Children?
同じ記憶に残る男の子でも、この子はちょっと意味が違う。はずむが町を歩いている時に、
一人の男の子とすれ違ったの。すっごく可愛い子でね、年の頃は・・・そう、13,4ってとこか
しら・・・。その子がね、はずむとすれ違う時に、いきなり手を出して、「お金ちょうだい」って
言うの。あまりに唐突で、何が起こったのかわからないウチに、彼もすっとはずむと逆方向に
歩いて行っちゃったから、それまでだったんだけど、どんな生活をしてる子なのかしら・・・。
彼に幸せな未来が訪れますように・・・。そう願わずにはいられなかった、ほんの一瞬の
出会いでした。

路上パフォーマンスの男の子
はずむが町歩きをしていると、そこに路上パフォーマンス?踊りだのバク転だのをして、
観客から某かのチップをもらってる、そんなグループがいたのね。その中の一人の男の子
に、あたしったら釘付け。色黒で筋肉質のいい体をしているんだけど、顔がとっても童顔で、
その子のパフォーマンスしている時の表情に、惹かれまくりだったの。すごく輝いてて、
楽しくて仕方がないっていうのが、こちらにも伝わってくるくらい。結構激しい動きなのに、
疲れなんかもまったく感じさせなくて・・・。真のパフォーマーだと思うわ。
写真撮っちゃった。へへ。

タクシーの運ちゃん
はずむがホテルに帰るために捕まえたタクシーの運ちゃん。ちょっとタイプの、いい男だった
んだけど、はずむが乗り込んだ瞬間に、「○○円ね」って言ったもんで、あたしに激しく
「メータータクシーなんだから、メータースイッチ入れてちょうだい!!」って怒られた小僧。
でも、ホテルまでの距離があまりに短くて、すごぉぉぉく料金が安かったのもあり、もちろん
タイプだったのもあり、ちょっとチップはずんだら、子供のように大喜びした彼。
ね。だから、お願いだから、旅行者から姑息な手を使って、多くの金を取ろうとしないで、
誠意を持って、相手から「チップ渡そうかなぁ・・・」って思ってもらえるような運ちゃんに
なってちょうだい。せっかくいい男なんだから。

フライトアテンダントのお兄ちゃん
載った飛行機のフライトアテンダントのお兄ちゃん。あたし、飛行機に乗って、男のアテン
ダントにあたることもなくはないんだけど、いい男にあたった試しがなかったのね。
この子、美少年だったわ・・・。思わず写真、隠し撮りしちゃった。
ただそれだけなんだけど。

・・・と、こんな感じでした。今回、サウナ以外では、あんまり深い(変な意味じゃなく
てね)関係になった男の子はいなかったんだけど、これで言葉が少しできるようになれ
ば、もっともっと深く関われそうな予感。
そしたら、もっともっと、いろいろなこと、みなさんに報告できるようになるはずです。
それには・・・もう少し待っててね。

全然旅行記じゃなくて、ごめんなさいm(_ _)m



夏の旅行記~出会った男の子編~その1
ってか、今確認したら、あたしったら7月は1回しか記事アップしてなかったのね・・・。
どうなっちゃってるのかしら、このブログ。

みなさん、こんにちは。はずむです。日本は暑いんですよね。お変わりありませんか?
はずむは7月下旬に、旅に出てきました。いつもだったらこの時期、タイだのラオスだのカン
ボジアだの、飛び回ってて、帰ってきたら思い出や記憶をたぐりよせながら、一生懸命旅
行記を書いているところなんだけれど、今年はそういうわけにはいかなくて、どうしようか
な・・・って悩んだんだけど、そうだ。旅先で出会った男の子の記憶だけでも書き残しておこ
うかなぁ・・・なんて気持ちになって、夏の旅行記~出会った男の子編~と銘打ち、書き始
めることにしました。
あのね、はずむ、こっちに来てから、ここではタイの子たちみたいなすてきな子にはあえな
いかな・・・って思ってたのね。自分は根っからの「アジア専」だと思ってたから。
でも・・・そうでもないことに気づいて、最近ちょぉぉぉぉ嬉しいはずむ。結構タイプもてんこも
りって感じ。今回はそんな出会いをいくつかみなさんに紹介して、旅行記のかわりとさせて
いただきます。断片的だし、いつもの旅行記とはまったく異なる記録になっちゃうけど・・・
よかったらお暇な時にでも読んでみてくださいね。

出発の空港で チェックインカウンターの男の子
旅の最初の最初、はずむの飛行機のチェックインを担当してくれた男の子が、最高にかわ
いかった。
男の子らしいかわいさね。
はずむ、空港のチェックインとかって、あまりいい思い出ないんだけど、この子はとても丁寧
で、窓側のリクエスト出してもにっこり笑って「OK」って返事してくれるし、チケット見ながら、
ちょぉぉぉ詳しく説明してくれるし(そんなに詳しく説明してもらわなくてもわかるんだけど)
最後の最後には「よい旅を」なんてほほえんで言ってくれちゃって、鼻血出るかと思っちゃ
ったわ。あなたのおかげで、初っぱなから「いい旅」になってるわ。ありがとね。

出発の空港で 喫煙所掃除の男の子
いつものごとく、空港に早く着いちゃったもんで、喫煙所でたばこ吸いながら、登場時刻を
待ってたの。この空港の喫煙所、ちょっと死角になってて、気づかない人の方がおおいん
じゃないかしら・・・ってところにあるので、お客さんもあんまり入ってこないの。そこに、一人
の清掃員の男のがお掃除に入ってきて、そのついでに自分も一服始めたのね。帽子を深く
かぶってるから、最初はよく顔が見えなかったんだけど、座って目の高さが同じになったら、
・・・超かわいい。
密室、人気のない喫煙所、二人きり・・・
あんまりじろじろ見てるもんだから、彼もたぶん気づいたんじゃないかしら。
いやぁ~ん、犯されたらどうしましょう。いや、違うわ。襲っちゃったら犯罪よね・・・。
そんな妄想モード爆裂のあたし。そんなあたしの頭の中を知ってか知らずか、彼は軽く
「ニコ」って笑うと、お仕事に戻っていったの。いやぁ~ん。また鼻血出そうよ。

サウナのAくん
今回の旅先にも、しっかり「ボーイ付きサウナ」があったのね。タイとかと違って、そう気楽に
ふらふら夜歩けない土地なので、サウナは夜の過ごし方にはもってこい。だって、タクシー
で行って、タクシーで帰ってくればいいんだもの。
当たり前だけど、はじめて行くサウナ。早い時間から入店してたんだけど、あんまりタイプ
の子がいなかったのね。はぁ~、今日はだめかしら・・・って思ってたところに現れたAくん。
22歳。超元気でやんちゃな感じの男の子。エスコートもうまくて、何より一緒にいて楽しい
タイプの子。プレーは・・・ノンケみたいで大したことなかったんだけど、それでも十分満足
よ。二人きりの時間を
過ごした後も、サウナの中のバーでお話。お腹すいたからサンドイッチ頼んでいい?なん
て言っちゃって、夢中でパクつく姿も、むちゃくちゃ可愛かったわ。
・・・ってか、あたし、いいカモになってるかしら。ひょっとして。
いいんだもぉぉぉぉん。すてきな時間を一緒に過ごせたんだから。
「明後日も来るね」ってはずむが言うと、「ほんと?嬉しい。待ってるよ」って彼。
でも、その明後日っていうのが、このサウナの定休日だったようで、行っても開いてなくて会
えなかったの。残念だったわ。

サウナのBくん
別のサウナで出会ったBくん。
タイのマッサージとかって、お客が入店すると、ボーイがずらっと並んで、
「さぁ、選んで!!」みたいな感じのところが主流じゃない?こっちのサウナは、ボーイも
お客さんと同じように、サウナに入ったりビデオルームにいたり、それぞれに歩き回った
り、その辺で休んでたり、自分のペースで過ごしてるから、こちらが選ぶっていうより、
向こうからどんどん寄ってきて、声をかけてくるのね。今日も少し早い時間に入店しちゃった
はずむ。あんまりタイプでない子達にさんざんしつこく声かけられて、辟易。マジで帰ろう
かしら・・・って思いかけていたところに出勤してきたのが、このBくんだったの。ちょい
日本人顔で、素朴な感じの21歳。
あんまりタイプだったので、びっくり顔して見つめちゃったあたしと、こんなところに日本人?
ってびっくりしちゃった様子の彼。ご対面よ。あたしの方からバシバシ視線を送ったもんで、
当然気づいた彼が近づいてきて、声をかけてくれたの。
マジでかわいかった。
マッサージをお願いしたんだけど、あんまりマッサージは上手じゃなかった。でも、いいわ。
とってもタイプだから。一生懸命だし。
ほんとにタイプだったし、がんばってもくれたんで、最初に約束したチップに少し上乗せし
て渡したら、予想外だったらしくて、むちゃくちゃ喜んでくれて。その顔、あたし、すてきな
思い出としてずっと覚えているからね。

アイスクリーム屋のお兄ちゃん
町を観光でひたすら歩いていた時のこと。あまりに暑くて死んじゃいそうになったところに、
アイスクリーム屋さんを発見。そこにいたのが、アルバイトらしき、これまた可愛い男の子。
外国人のあたしが来たもんで、どう応対しようか、ビビってた様子なんだけど、はずむが
英語でも日本語でもなく、こちらの言葉で注文したもんだから、力抜けたみたいで、その
緩んだときに見せてくれた笑顔が最高だったの。
マジでかわいかったわ。

ビーチで
今回の旅先は海の近くだったので、たくさんビーチで過ごす時間があったのね。いやぁ~
ん、パタヤに行けないあたしのために、神様がプレゼントしてくれたチャンスなのかしら。
だとしたら、ひょっとしてビーチにはたくさんのマッサージボーイとかがいちゃって、あんな
ことも、こんなこともしちゃたりして・・・なんて、またしても妄想モードに突入したんだけど、
そんなすてきな場所は、パタヤ以外にはないらしく・・・。でも、ムードとしてはとってもに
てるのね。パタヤに。売り子もたくさん歩いてるし。はずむがビーチチェアに座って、ぼぉ
ぉぉぉっとしているすぐそばにいた、男ばっかり5人組の現地の子たち。5人が5人とも、
むちゃ可愛かったの。
・・・でも、ただそれだけ。目の保養にしかならなかったんだけど、ほんっと、可愛かった
のよ。

サウナのYくん
またまたこれまでのサウナとは別のサウナのYくん。もう、今回の旅の一番の思い出と
言えば、彼でしょう・・・。南国系の濃い色の肌に、透き通るような瞳。凛とした目。姿を
最初に見た瞬間、はずむ、きっと呼吸も止まってたと思うわ。まさに、息をのむほどの美
しさって感じだったの。
他のボーイと違って、向こうから声をかけてこないし、ボーイ仲間同士のおしゃべりの方に
夢中みたいで、・・・ひょっとしてむちゃくちゃ高ビー?って半ばあきらめかけてたんだけど、
お互いに一人に(あたしはもともと一人だけどね)なったところで、声をかけてくれて、
おしゃべり。
そのまま二人きりの時間に・・・。
なんていうの?中性的な美しさを持ってるかと思えば、雄っぽいところもあったりして・・・。
奥の深い魅力を持っている子だったわ。
唯一、電話番号を教えてもらったんだけど(向こうからね)、最大の問題は言葉だわ。あた
し、電話してもお話できないし・・・。
でも、本当にすてきな子でした。

その2に続く





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。