はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行っちゃった
旅行記最終章がまだ書き終わりません。なんだか、とっても難しくて・・・。
これまでの東南アジアでの旅行記なら、どこに行きました、何をしました、誰と会いました
って、いろいろ開けっぴろげに書けたんだけど、こっちに来てから、場所も国さえも伏せ字。
一つにベールをかけると、そのとなりのものにもベールをかけなきゃいけなくて、
そうすると、全体がモヤモヤモヤ・・・ってしちゃう。
書いてる本人がそう思うんだから、読んでるみなさんはなおさらそうだろうなぁ・・・って思うと、
先が進まなくなっちゃう。
ってことで、なかなか旅行記の方が進みません。でも、その代わりに、普段の出来事で
書こうかしら・・・って思うことは結構あって、
だから、そっちが先になっちゃうのね・・・。
ってことで、今日も旅行記そっちのけで、違う記事を書いちゃいますぅ。ごめんなさいm(_ _)m

さてさて・・・実はですねぇ・・・。行っちゃいました。例の「衝撃的事件」の現場、サウナ。
あの事件があってから、一度も行けなかったのね。怖くて。
行きたいな・・・。数はすくないけど、行くたびにお話したり、マッサージしてもらったりしてた
子たち、元気かしら・・・って何度も思ったんだけど、
そのたびに、あの「銃声」や、血に染まったバスタオルにくるまったお客さんの姿が
フラッシュバックしてしまって、「ムリムリムリ」って、行けなかったのね。
でも・・・
本当にゲイ的娯楽スポットのないはずむの街。唯一のサウナなのね。
これから何年かは生活するこの街で、まったく男関係を絶って生活するなんて・・・これこそ無理。
怖いけど、「本当に怖いんだから、最大限に気をつけて遊ぶ」って姿勢は習得したはずむ。
とにかく、気をつけつつ、うまく危険とつきあわなければ、この町ではやっていけないんじゃ
ないかしら・・・って結論に至ったの。
要は・・・性欲っていう、男ならだれでも抱えた、やっかいな情熱に負けたってわけなんだけど。
ってことで、
どきどきしながらタクシーで向かったサウナ。
念のため、暗くなってからじゃこわいんで、まだ明るい、開店直後の夕方の時刻よ。
サウナの前でタクシーを降りると、さっそく店内へ!!・・・と思ったんだけど、
店の入り口に、がっしり門がついていて、鍵がしまってる。中が営業してるのは分かるんだ
けど、勝手には入れなくなってる。
・・・ん?なんか、いい感じじゃない?
なかなか中の店員が気づいてくれなくて、数分その前で待ちぼうけしちゃったんだけど、
これくらい「入りたくても入れない」状態なら、この前みたいな惨劇は起こりようがない。
待ちぼうけ食らわされてるくせに、妙にうれしくなっちゃったあたし。
これなら、前よりずっと安心だわ。
ようやく気づいて門を開けてくれたのは、これまで何度かまっさーじをしてもらってる、かなり
の美形で長身のマッサージボーイ。
「おぉ~!!はむぅぅ!!」と、微妙に人の名前を間違って覚えてるんだけど、
それはそれでうれしい、名前を呼んでの歓迎。
あなた、今日いてくれたのね。心強いわ。ってか、あたし、今日はソッコー適当な子にマッサージ
してもらって、即帰宅!!くらいの気分だから、あんたにとってもいい客よ。きっと。
開店直後って言っても、今日は土曜日。しかも、開店からすでに1時間経ってるのに、
お客さんの数は、ちょぉぉぉ少ない。
やっぱり、大打撃なんじゃないかしら。営業。
軽くサウナで汗をかいて、シャワーを浴びてたんだけど、ボーイもそんなにやってこない。
数組の客が、プールわきのチェアに腰掛けておしゃべりしてるけど、
本当に閑散としちゃってる。
いやぁ~ん、やっぱり怖いかも・・・。
そんな恐怖を感じながら、ロッカーにタバコをとりにいったんだけど・・・。
そのときに目撃しちゃった光景は・・・さっきまで頑丈にかぎかかってた入り口が、今は
「万客ウエルカム!!」って感じで、完全に開放状態になっちゃってる状況。
・・・オイ。さっきまでの厳重な戸締まりは、あの時間帯だけなのかしら?
・・・いつでも入って来ちゃうじゃない。強盗。
あまりの客の少なさにただでさえビビってるのに、そんな状況見ちゃったわけで、もう駄目。
限界。
とりあえずは、少しは防犯に取り組んでいるっていうところは分かったから、また今後も少しずつ
遊びに来ることができそうだって分かったけど、
今日はまだ癒えきらない心のまま、これ以上の長居はできないわ。。。ってことで、
ちょうどそこに再び現れた、マッサージボーイを
「今すぐマッサージお願いよ」って捕まえて、マッサージのお部屋に向かったの。
この子、なかなかマッサージもしっかりやってくれて、ちょっとお気に入り。
今日もしっかりマッサージ。+αも、ちょぉぉぉぉ久々だし、初めてじゃないので、彼なりに
はずむの「好み」もつかんでてくれてるから、最高だったの。
でも・・・やっぱり「ちょぉぉぉぉリラックス」とは言い難い、心の中の不安感。
それなりに堪能しつつも、サクッとすませて、終了。

部屋を出るときに
「ねぇ、ねぇ、あのピストル事件は大丈夫だったの?」って尋ねたはずむ。彼、あの事件の
日も、確か出勤してたはず。
そう聞くはずむに、彼、
「あぁ、あのピストルの時ねぇ~っ。ハハ。あのときはむもいいたんだっけ?へへっ、大変
だったよねぇ・・・」って、口調は至っておちゃらけ。
あんた、あんな大変な事件、笑って語れちゃうほどなれてるのかしら?
「ねぇ、ねぇ、あんた。あたしの大好きなCくんとか、Eくんとかはどうしてるの?」
「あぁ、今日はいないよ」
「今日はってことは、明日とかは出勤するの?」
「うん。来てることは来てる」って彼。
そっかぁ・・・。お客さんは若干離れても、彼らは普通に通ってるんだぁ・・・。
とにかく、今日のはずむはこれ以上無理よ。帰るわね・・・ってことで、
彼ともお別れし、あっという間にお店を後にしたの。
今までで最短記録かも。滞在時間。

でも、とりあえず、久々にサウナも楽しめたし、お気に入りの子にマッサージもしてもらえた
し、満足、満足。
また、どうしても行きたくなった時には、行けそうな自信はついた。
あたしったら、な~に、ある意味「命がけ」でハッテン楽しんでいるのかしら。
まったく、どうしようもないわね。男ってやつは。
また行けた時には報告しますね。

旅行記が途中ですが・・・
旅行記の最終話をまだアップしていない状態ですが、閑話休題。たまには日常の
生活についても書いてみようかなぁ・・・と思い、今日は違う話題ね。
タイにもたしかたくさんいたと思うんだけど、はずむの街には、車で移動していると、たく
さんの「物売り」の少年に出会うのね。信号待ちをしている車の間を、両手にたくさん品
ものを抱えて売り歩くの。お菓子、くだもの、なんだかわらかない雑貨まで。
けれど、そんな中に、おそらくタイでははずむが見たことのない押し売り業にいそしむ少年
達が・・・。
それが、「押し売り窓ふき」
右手に洗剤の入った霧吹き、左手に・・・なんて言うの?窓吹くときに使う、T字型の道具
をもって寄ってきてね。いきなりなんの断りもなく、フロントガラスに洗剤を吹きかけるのよ。
で、そのT字の道具で洗剤を拭き取って、
「はい、窓拭いたからお金ちょうだい」って運転席に向かって手を出す・・・みたいな。
はずむ、一度だけ以前にも、車の前後のガラスがむちゃくちゃ汚れていた時があって、
そのときにお願いしたことはあるんだけど、
基本、そんな信号待ちの短時間に、きれいになるはずもなく、断ることにしてるのね。
「いきなり洗剤ふきかける」って書いたけど、たいていの子は、その寸前に
「いい?」って顔で合図するから、その場合は「いらない」って首を振れば、あきらめるし、
たとえいきなり吹きかけられて拭かれたとしても、望んでないわけだから、何も払わなきゃ
済む話。
そもそも、はずむは車を運転するとき、あまりに荒いこちらの道路事情がいやなのもあり、
すいてる道、安全な道を選んで走ってるから、あんまりこういう子達に遭遇する機会も
なくて・・・。
ただ、今日はどうしても行かなくちゃいけない場所があって、いつもと違う時間、いつもと違う
道を走ってたの。
そしたら・・・今日の子にはやられた・・・。思わず笑っちゃったもの。
年の頃・・・そうねぇ。12~3歳って所かしら。
例によって例のごとく、いきなり霧吹きで洗剤吹きかけて、T字の道具で拭き取ったの。
とっさに「いいよ、拭かないで」って言ったんだけど、間に合わなかったのね。
早業だわ・・・。
でも、その「作業自体」も早業で、あまりにおざなり。
あんた、それじゃいくらなんでも、お金もらえないでしょ。もう少し、「拭いてる」って感じで
やらなくちゃ・・・。だめねぇ・・・なんて、当然お金なんか渡さないつもりでいたのね。
ところが・・・。
その「おざなり」な清掃作業を終えると、その少年、運転席の窓ガラスに、顔べたぁ~っと
くつっくくらいにして、何だか好奇心旺盛な子が、洞穴の中をのぞき込んでるみたいな
様子で、はずむの顔を見ようとするのよ。はずむの車、運転席の窓ガラスにも、結構濃い
めのフィルムが貼ってあるから、そうでもしないと、なかなか中が見えないんだけれど。
その様子が・・・あまりにかわいかったの。
決して美少年でもなんでもない、普通のガキンチョなのに、表情っていうか、その行動自体
がね・・・。思わず顔がゆるんじゃった。(断っておきますが、まったく対象外のガキンチョです)
ってか、あんたの鼻の油で、かえってあたしの窓ガラス、汚れちゃうんじゃないの?って感じ。
窓のこっちから、彼の鼻頭に指あてて、「あんた、何やってんの?」って話かけたんだけど、
あまりにかわいかったのと、このまま無視しちゃうのも気が引けるってことで、
思わず反射的に、窓ガラス開けちゃったのね。
そしたら、何か言ってる。でも、はずむには、彼が何を言ってるのかがよくわからない。
とりあえず、日本語で話しかけてみる。
「あんた、拭かなくていいよって言ったのに、なんで拭くのかしら・・・」
「え?なに?」
「拭かなくていいっていったのよ」(ここは若干こちらの言葉でね)
「あ、拭かなくて良かったんだぁ」
そう言ったかと思ったら、いきなりはずむの髪の毛に手を伸ばすガキンチョ。
へ?
あまりに唐突な行動だったので、固まっちゃったはずむ。
どうやら、今伸び気味のはずむの髪の毛、天パーでふわふわしてるので、気になって
思わず手が伸びちゃったみたいなの。
・・・もう、想定外きわまりない。あまりの突拍子のなさが、かえってはずむを無茶苦茶楽しま
せてくれちゃった。
いいわ。窓ふきはとてもじゃないけど、合格点あげられないけど、
こんな短時間に、はずむをここまで楽しませてくれて、なんか、心あたたかくしてくれたん
だしね・・・ってことで、
普通の窓ふきに支払う金額の半分の額のコインを、財布から取り出して手渡したの。
(日本円にして、およそ20円)
コインを受け取ると、スッとコインの金額を確認した後、妙に納得したかのような表情で
立ち去った彼。はずむも信号が青に変わったから、車を走らせたんだけど・・・。
その走り去るはずむの車に向かって、他にも走り去る車が山ほどいる道のど真ん中で
なんて言うの・・・ダンサーが踊りの最後にするみたいに、いや、ピエロが演技の最後に
するみたいに、右腕を肘から曲げて体の前に置いて、大げさにお辞儀をして見せたの。彼。
あの子・・・ただの窓ふきじゃないわ。ある種、エンターテイナーだと思う。
なんだか妙ぉにいやされた瞬間でした。

たった1、2分の出来事だったんだけど、本当に心が温かくなったはずむ。
これで、言葉が不自由でなければ、いろいろなお話とかできて、もっと楽しいだろうに。
言葉の勉強、本気でがんばろうかしら。


新年あけましておめでとうございます
みなさん、新年あけましておめでとうございます。どんなお正月をお迎えですか?
はずむの住んでいる町にも新年がやってきました。(当たり前ですが)
けれど・・・日本にいるときと違って、あんまり新年を迎えたっていう実感がありません。
まぁ、そもそも、日本にいるときにも年末年始はタイにいることが多かったから、日本の
年始年末って、このところあまり過ごしてなかったんだけど・・・。
こちらの大晦日も、町中で花火があがりました。けれど、その辺の花火屋さんで売っている
程度のちゃちなやつみたい。バンコクの大晦日をとっても懐かしく感じたの。
で、ルークさんの年末パーティーの会場に電話させていただいちゃった。
みなさん、楽しそうで・・・。いいなぁ~、タイ。早く戻りたいです。
Kittun mark markって感じ。
ま、いくら言ってもしかたないので、我慢することにします・・・(>_<)

さてさて、遅くなりましたが、昨年中は本当にお世話になりました。
今年もぜひぜひ忘れ去ることなく、よろしくお願いします。

数日前にシートォングさんの掲示板で、この「はずむのトラベルランド」を紹介
していただいたらしく、急にアクセス数が増えてびっくりだったんだけど、
掲示板でシートォングさんが
あまり更新されないプログ 何回も見に行ってそうだと その内に足が遠のく
って書かれてるのを見て、いやぁ~ほんとに、申し訳ないの一言。
たぶん、同じように感じていらっしゃる方たくさんなんだろうなぁ・・・って。
ごめんなさい。
書きたいことはいっぱいあるのね。伝えたいことも。
でも、実はこっちに来てから、日本にいる知人等に向けた・・・つまり「ゲイ向けではない」
ブログも立ち上げていて。どうしても、そちらと同じことは書けないでしょ・・・?
自然、更新が滞ってしまいます・・・。
でも、閉じたHPをブログという形で再出発させたのは、これまで出会ったみなさんとの
つながりを、これからも続けてもっていたかったから。
「お、はずむ、相変わらず元気だね」ってみなさんに思ってもらえるように、
これからもそうそう頻繁には更新できいないと思いますが、がんばろうと思ってます。
引き続きご愛顧くださいね。

さてさて、この冬、タイには行けませんでしたが、はずむは数カ国周遊の旅に
出かけてきました。そこで、はじめて、「ヘテロ フレンドリー」。。。つまり、
ゲイ中心に宿泊客を受け入れる、世界的にも数少ないホテルに泊まる機会が
あって・・・。そんなことも含め、近々旅行の報告も少しだけしたいなぁ・・・なんて
思っています。
書き上がったら、ぜひ読んで見てくださいね。

それでは、みなさん。あと少しある三が日。ゆったりお過ごしください。
Sawadee pee mai krup!!













男ウォッチング・・・雑感
こちらではまだ明後日なのですが、日本では明日からもう9月ですね。気候は涼しくなった
のかしら?秋の気配・・・って感じなのかなぁ。それからそれから、この夏、タイに行かれた
みなさんもたくさんなんでしょうね。・・・マジ、うらやましいです。あたしの次の訪タイはいつ
になることか・・・。早く戻りたいです。タイ・ラオス・カンボジア・・・。

さて、これまでの旅行記をUPし終え、それらを読み返して、「そうそう、そんなことも・・・」
「そうだった、そうだった!!」なんて、自分一人でやってるはずむですが、過去の旅行記
アップして満足してちゃいけないわ!!ってことで、今日ははずむが最近、こちらで感じる
男話をしようと思います。って言っても、たいしたことは書けないんだけど。

こちらに来て5ヶ月がまもなく経過します。最初は、「タイじゃないし、いい感じの子なんか、
絶対あえないわよね・・・」って、男関係については絶望に近い気持ちでやってきたはずむ
なんですが、5ヶ月も経過すると、どんな場所でも住めば都なわけで・・・いやいや、
っていうか、けっこういいのよ。こっちに男の子達。
これまでの旅であったような、一般人引っかけちゃうエロエロ(何かしら、このネーミング)
は、住んでいる町でする勇気がなかなかなく、そういった意味じゃ、ハッテン行為は
ほとんどないんだけど、町を歩いていたりして、「かわいい!!」「すてき!!」って
思う子が、けっこう多いの。これまでにも雑貨屋の子のお話とか、パン屋の子のお話
とかもしてきたけど、ほんとに。
んでもって・・・はずむ的に、今住むこの町で男の子を眺める上で、うれしいことが2つあり。
1つはね・・・
はずむの今暮らす町は、とっても暑い町です。日本はそろそろ秋に向かって涼しくなって
いくんでしょうけれど、こちらはタイと同じで1年中暑い場所。そうするとね、男の子達が
至る所で裸で歩いているの。
ん・・・誰かしら?全裸でブラブラしちゃってる男の子を想像しちゃった人。もちろん上半身
だけね。
日に焼けた、いい体した、童顔の男の子なんかが、シャツを肩にひっかけて、歩いちゃった
りしてるのを見ると・・・鼻血出そうです。あたし。
でも、だから、暇な時間ができたりすると、何をするわけでもなく、町に出かけて、そのへん
のベンチにでも腰掛けて、ぼぉぉぉっと町を眺めているだけでも、十分それが「娯楽」
になってしまう、最近のはずむ。
これで気軽に声かけられたら、本当にすてきなのに・・・。
そこまでになるには、まだまだいろいろな意味での修行が必要です。(^^;)
2つめはね・・・
これ、絶対にみなさんがこちらを訪れれば、特に男の子を眺めるのに長けていられるお姉
さま方なら、はずむ同様、すぐに気がつくと思うのだけれど・・・。
こっちの男の子達、やたらと自分の股間を触るのよ。年端のいかないガキンチョだったら
日本でもいるかもしれないけど、十分に大人になった男も含め、多くの男の子が、
町中で躊躇なく、自分の股間をいじるの。
これがね、H的な意味でも、とってもすてきな光景なんだけど・・・一方で、はずむの研究
心をくすぐってる今日この頃。
っていうのもね、
日本で、子供の頃、大人に「人前でお○んち○さわっちゃいけません」って叱られた記憶
のある方、いらっしゃる?たぶん、そんなに多くないと思うのね。そういう経験のある人。
けれど、日本では、人前で自分の「お○んち○」をいじっちゃう人って、そうそう多くない。
変な話、ちょっとポジション悪かったり、なんかムレてかゆかったりしても、
たぶん、おもむろに股間に手を持って行って、よいっしょって位置治したり、掻いてみたり
・・・って、ほとんどの日本人は躊躇すると・・・思うのね。みなさんも思うでしょ?
けど、こちらでは、まったく躊躇してる様子なし。んでもって、周りも、「おまえ、人前で
ち○ちんいじるなよ」なんてつっこむ様子もまったくなし。
なぜなのかしら???
はずむが想像する今の時点の検証(ん?なんか変だけど、いっか)としては、
はずむの今暮らす国では、「男は男らしく」「女は女らしく」っていう考え方が、まだまだ
幅をきかせている様子で、だから、男は「男のセックスアピール」が強いほど、いい男らしい
のね。だから、男にしかついてない「お○んち○」は誇りであって、自分でそれをいじる
ことも、いじってる姿を見せることも、どちらも決して恥ずかしいことではない・・・
っていう考え方があるんじゃないかしら・・・って思うの。

・・・なんだか、久々の書き込みの割に、訳わかんないことに熱弁ふるってるけど、
いずれにしても、はずむ的には、ただ町でぼぉぉぉっとしているだけで、眺めることのできる
すてきな男の子達の景色。
まさか職場の人とかに、「ここの男達って、やけに股間さわりますよね」なんて話題も振れ
ず・・・でも、誰かにお話したかったんだもん。
遠く日本を離れて、なれないこともたくさんで、タイに行けない悲しさも日々感じてるけど、
そんな中での、最近のはずむのささやかな楽しみを紹介させていただきました。



いやいやいや・・・
あまりに書くことがないし、パソコンのハードディスクに入ってる旅行記をそのままに
しておくのももったいないなぁ・・・って思って始めた、これまでの旅行記のコピー。
もう書いてあるものをそのままコピーするだけだから、そんなに手間じゃないだろう・・・
って始めたんだけど、
いやいやいや・・・結構大変だわ。
これまでのものをそのまま貼り付けてアップできるのなら楽なんだけれど、
まず、一行の文字数が違うから、すべて調整しなくちゃいけないでしょ。
その次に、写真のデータ(ファイル名)をひとつひとつ確認して、
たくさんの写真のストックの中から、そのファイルを探して貼り付ける。
その貼り付けるのも、一枚一枚だから、大変。
ってか、よくこんなに書いたし貼ったもんだと、今更ながらびっくりです。
ようやく2005年の夏までアップ終わりました。
でも、ここから先って、それまでの旅行記より、写真をふんだんに使ってるのよね。
ちょっと時間かかるかも。

でも、そういう手間の間に、自分でも読み返すじゃない?旅行記。
そうそう、こんなこともあったのよね!!とか、どうしてるかしら、あの子・・・とか、
いろいろ思い出に浸ってます。
ちょっといいかも。
全部が掲載終えるのはいつになるのかわからないけど、みなさんも、ぜひぜひ
一度、読み返してみてくださいね。

ところで、こんな旅行記の再掲だけでお茶を濁してるのもなんなので、最近の
はずむの出来事を1つ。
はずむ、お買い物に行くのはもっぱらスーパーなのね。あんまり近所のお店を
のぞいたことがなかったの。って言っても、お店自体があんまりないんだけど。
でも、この前、夕方おうちにいたら、たばこを買い忘れちゃったことに気づいたのね。
やだ・・・たばこ買うためだけに、スーパーまでは行けないわ・・・ってことで、
初めてお買い物目的で近所を歩いたんだけど・・・。
たばこはもちろん、野菜とか、お菓子とか、洗剤とか、
なんだかんだをいっぺんに扱ってる、小さな雑貨屋さんを発見。
無事たばこが購入できたんだけど・・・。
びっくり。ここのお店の息子が、ちょぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉタイプ。
年の頃、20代前半かしら。
むっちゃ男の子っぽくて、かわいいのよ。
やだ・・・こんなに可愛い子がいるんなら、あたし、たばこは毎日ここに買いに来よう
かしら。買いだめなんかしないで。
それに、ここ、お水の配達もしているらしい。
今配達してもらってるお店はやめて、ここに乗り換えちゃおうかしら・・・。
とにかく、むちゃくちゃタイプの子に思いがけず出会えて、最高な気分だったあたし。
また今日も、お買い物行っちゃおうかなぁ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。