はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つながっていること
先日の日記にも書いたけれど、こちらに来てから2年と数ヶ月。
たった2年と数ヶ月なんだけれど、やっぱり長い、2年と数ヶ月。
こちらに来る前にはよく連絡をとっていたたくさんの方とも、
今は連絡を取り合っていなかったり、
あんなにタイに行くたびにあっていた、お気に入りのボーイ君とも、
連絡をとらなくなった。
去る者日々に疎し。
はずむもやっぱり「去る者」の一人な訳で、誰の責任でもなく、
月日の流れのいたずらなんだろうなって、
よく感じています。
きっと日本に帰って、また会えたり気軽に電話できるようになれば、
きっと前みたいにまた、おつきあいできるのかな・・・って。

でも、そんな中でも、2年と数ヶ月の間、依然、時々メールを交換したりして、
細々ながらもつながっている人も、実はたくさん。
たとえば・・・

カンボジア、シェムリアップのホテルでウエイターをしている、
かれこれ10年近く「知り合い」の、カンボジア人Sくん、Cくん。

同じくカンボジアでお友達になった、Sくん、Rくん。

時々思い出してメールしてくれる、ちょっと年下のタイ在住、HPつながりで
おともだちになった、Kくん。

あら?って思うような、
なんでもない時期に、思い出してメールをくださるUさん。
(いくつもお名前があって、どれで呼べばいいか、わからないわ。Uさん。)

HP時代からのおつきあいのLさんはもちろんのこと、

Lさんを通じて、はずむに「待ってるよ」ってメッセージをくれる、
パタヤのマッサージボーイ、Sくん。

ちょっと考えただけでも、これだけの人とつながってる。
それって、本当に不思議だと思う。だって、2年ちょっとよ・・・。

でも、うれしいって思います。心から。
やっぱり人間、一人では生きていけません。まわりにたくさんの人がいるから、
寂しくなく、生きていけるのよね。

これをごらんになったみなさんも、ぜひ、お暇ができたら、連絡してみてください。
碧いウサギは、寂しすぎると死んでしまいます。
(わけわかりません)

ところで・・・そんな中、今いちばん連絡がとりたいのに、とれなくなってしまったのが、
最後の旅で、始めてプライベートで一緒に過ごすことができたのに、
それ以来一度も会えていない、大好きなTくん。
彼とは絶対に切れたくないと思って、何度も電話したり、
お友達に会いに行ってもらって、近況をしらせてもらったりしていたんだけれど、
ここ数日、電話が通じない。
何度電話しても、だめ。
2年数ヶ月って、本当に長いんです。
人と人との間に、残酷な距離を作ってしまう、時間。
近々お友達のKくんが、会いに行ってくれるって言ってくれてるんだけれど、
音信不通の今、かなうかどうか・・・。

あいたいな。

なんだか、今日まで突っ走ってきたけれど、ここで始めて、今まで最大の寂しさを
感じてます。
数日すれば、また戻れるでしょうけど。いつもの自分に。

繰り返しになりますが、
「お久しぶり」のみなさん。
気が向いたら、ぜひメールでもしてやってくださいね。

なんだか、独り言のような日記なので、申し訳なく思い、画像を一枚。
2004年のタイ旅行で、ウドンターニーの駅で列車を待っているとき、
駅前の広場でセパタクローをしていた、はずむ好みの男の子がいて、思わず
シャッターを切った一枚。

うどん

こんな、ただすれ違っただけの人のことも、時々思い出してるはずむです。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2010/07/13 03:43】 | # [ 編集]


はずむさん、こんにちは。
お元気そうで何よりです。

俺は、2年ぶりにタイ旅行をしてきました。
7月8日出発。帰国は7月26日。
こんなに長く滞在したのは初めてでした。
ワットポーのマッサージスクールを終了するのが目的のひとつでした。
タイ語はもちろん英語もよくわからない俺には大変な日々でしたが何とか試験にパスして、あの有名な卒業証書をゲットできました。
毎日、ワットポーにはサパンタクシンからボートで通いました。
間違って渡し舟に乗ってしまったり、逆向きのボートに飛び乗ってしまったりと、相変わらずのドジぶりを発揮しつつそれでもこれまで経験できなかった充実の時間を過ごすことができました。

もちろん、大好きなマッサージにも行きましたよ。
シーロムで2軒。パタヤのジョムティエンで1回。
スクンビットのアンバサダホテルで1回。
もっとも良かったのはアンバサダホテルでした。
ここは偶然にも行くたびに同じトレーナーに当たるのですが、この人との相性がいいみたいで。(笑)

貧乏旅行なのでゴーゴーバーには行きませんでした。
それでも街中でナンパされて(して?)、2人のタイ人と仲良くなりました。
俺はこれまでタイ人との関係は必ずお金が介在するものだと寂しく思ってきましたが、この2人は逆に俺にご馳走してくれたり、ホテルまでの送迎をしてくれたり…。
お陰でタイ人に対する間違った認識をあらためることになりました。
ワットポーのクラスメイトも親切な子ばっかりだったし、本当に人に恵まれた旅でした。

あ、そうそう。
空港から市内までついにBTSがつながりました。
今は試運転中で無料で空港近くの駅まで乗ることができます。
これでぐんと便利になりますね。

今回の滞在で一番頻繁に訪れた場所は、クロントムです。
チャイナタウン近くの泥棒市場。
ネジとか水道の蛇口とかがらくたばかりを売ってるんだけど、それが面白くて…。
ごったがえす人ごみの中で股間を揉まれたり、ゲイの人はどこにでもいるんだなと感心しました。

はずむさんはサパンタクシンンの橋を歩いて渡ったことありますか?
俺は暇をもてあまして、ぶらりと渡ってみました。
そこには小さな公園があって、少年たちがサッカーやっていました。可愛い子も多くてつい何時間も見入ってしまいました。
セパタクローも見学したけど、あれってスゴイね!
日本では見かけないんで、曲芸的な足技には驚嘆しました!

そんな楽しい日々の最後には大きな落とし穴がありまして、何と帰国の日を間違って空港に行きチケットを無駄にしてしまいました。
空港係員から「これは昨日のチケットだ」と宣告されたときはさすがに青ざめました。^^;
新しいチケットと3泊分のホテル代が余計な出費となりましたが、でも、おまけの3日間が俺にはお金に換えがたいボーナスとなりました。
いつになくたくさん撮った写真を眺めながらタイの日々を思い出しています。
前回も帰国後、はずむさんのブログで報告させていただきましたが、今回もまたはずむさんに報告。

タイ関連のHPで知ってるのは、はずむさんのこのブログだけなんですよね。
今は異国に暮らされてなかなかタイ旅行もままならないようですが、いつかまた楽しいタイ旅行記、読ませてください。^^

それでは、また!
お元気で。

【2010/07/31 20:12】 URL | けいすけ #a0J2.lfM [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。