はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KちゃんとTくん
はずむの親友、Kちゃんが、今月5度目のタイ旅行にでかけてきました。
はずむと出かけた2回のタイがきっかけで、たいそうお気に召したらしく、それから
すでに3度目の一人タイ。いろいろな報告も聞けて、タイに行けないあたし的には、
とっても近くにタイを感じられた気分で、すごくうれしかったのね。
けれど・・・何より嬉しかったことが1つある。それは、はずむがちょうど1年前、長年
あこがれ続けて、とってもすてきな奇跡的チャンスを得て、3日間を一緒に過ごすことの
できたTくんに、Kちゃん、会ってきてくれたのです。
「会えたら会ってきて。どうしてるか、すっごく知りたい」
そう、出発前のKちゃんには言ったんだけど、あたし、正直、「会えない可能性」の方が
大きいと思ってたの。だって、Kちゃんに伝えたのは、彼の名前と電話番号だけ。
Kちゃん、確かにTくんとは面識があるんだけど(詳しくは以前の春の旅行記を
ご参照ください)、一度写真をとった程度。
言葉だって、今夢中で覚えているけど、まだまだ会話は不自由だと思うし・・・。
だから、「もし会ってもらえたらすてきだな。。。」程度の淡い期待だったのね。
ところが・・・もう、言葉で言い表せない感動よ。
彼、本当に会ってきてくれたの。Tくんに。
とっても元気だったって。「はずむが次来るときまで待っていてあげてね」って言う
Kちゃんに、「待ってるよ」って返事してくれたっていうTくん。
正味1時間ほど、カフェでお話したんだそうで、写真も撮ってきてくれた。
・・・あの日より、ちょっと大人びたかもしれないけど、でもでもはずむが大好きな彼の
まんまのTくん。
まるっきしのノンケだし、多くのことは期待しないけど、どうにかこれからもはずむと
つながっていて欲しい・・・。そう願っているはずむにとっては、もう、これだけで十分の
風の頼り。
本当に、泣いちゃうくらい嬉しかった。
早くまた会いたいな・・・。Tくん。それから、本当にありがとう。Kちゃん。

あまりに「会いたいモード」が高まっちゃって、昨日、電話したのね。Tくんに。
すでにお仕事中だったらしく(タイ時間朝7時頃)、雑音だらけの電話で、あまりじっくり
とはお話できなかったんだけれど、彼、電話をとったと同時に、
「サワディー クラァッp」って、ちょぉぉぉハイテンションなご挨拶。
はずむの電話だって、出る前にわかったみたい。
「あなた、元気なの?」
「元気だよぉぉぉ」
「お友達に会ったでしょ。あたしの」
「クラッp クラッp クラッp 会ったよ、会った!!」
「楽しかった?」
「うん」
「ねぇ、ねぇ、あんた。たまには手紙でもちょうだいな、待ってるんだから」
「・・・(通じない)」
「手紙よ、手紙。わかる?」
「あぁ~ クラッp、クラッp はずむ、今どこ?」
「あたしは○○にいるわよ。今も。」
「おぉ~。そっかぁ~。そこから電話してきてるんだねぇ」
「そうよ」
もっともっとお話していたかったんだけど、気になる電話代。それに、とっても聞きづらい
電波状況。
「また電話するからね」
「わかったよぉ。元気でね」
「はいはい」
電話を切ったあたし。
・・・泣いちゃった。

思うんだけど・・・
人には生きている間に、たくさんの出会いがある。
そのどれもが大切であるに違いないんだけれど、その中でも特に、自分の「命」にとって
大切な出会いっていうのが、きっと一生のうちに何度か訪れるんだと思うのね。
はずむにとって、
Kちゃんは、お互いゲイであることを知りながら、まるでノンケの「親友」のように
心を通わせつきあえる大切な存在。
Tくんは、はずむが初めて純粋にノンケを好きになって、何年も思い続けた存在。
もちろん、GOGOでノンケに出会ったり、Aくんみたいに、割と長い期間おつきあいの続いた
男の子も、これまでにいたにはいたんだけど、
まるっきり一般人?のノンケに気持ちが入っちゃったのは初めてで、
とっても長い期間、タイを訪れ、彼の姿を見るだけで幸せだったはずむ。
彼は、そんなはずむを、彼なりに理解した上で受け入れてくれた、数少ない存在の一人。
考えてみれば、ゲイがノンケを好きになった時に、それに気づいたノンケが、丸ごとそのまま
受け入れて、普通に接してくれる機会なんて、本当に少ない。
普通、ヒくでしょ。
Tくんは・・・もちろん、そこにはいろいろなしがらみがあったりもするんだけれど、
はずむが彼を好きだってことを知っていてくれて、その気持ちを受け入れてくれて、会って
くれて、そして、(今のところは)再会を待っていてくれる存在。
そんなこと、はずむがこれまで生きてきた中で一度もなかった最高の幸せ。
大切にしたい人なの。
だから、電話で話せたことはすごく嬉しいんだけど、切ったと同時に、我慢できない胸の痛み。
今すぐ飛んでいきたい・・・。
それができない自分。
涙が止まらなくなっちゃったのね。
でも・・・不思議なのは、どんなに会いたさに押しつぶされそうに苦しくなっても、
声を聞きたい、触れたい、笑顔をみたいと、夢に見るくらい苦しくなっても、
同時に、
彼がいてくれるから、今をがんばれるって思える自分。
そう。本当に、はずむの「命」にとって大切な存在なのね。
だから、次に会える時まで、今をしっかり生きなきゃって思っているあたし。
わかってもらえますか?

なんだか、ちょっと重くなったわ。今日の内容。
でも、久々タイネタで書けて、ちょっと嬉しいはずむです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。