はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行っちゃった
旅行記最終章がまだ書き終わりません。なんだか、とっても難しくて・・・。
これまでの東南アジアでの旅行記なら、どこに行きました、何をしました、誰と会いました
って、いろいろ開けっぴろげに書けたんだけど、こっちに来てから、場所も国さえも伏せ字。
一つにベールをかけると、そのとなりのものにもベールをかけなきゃいけなくて、
そうすると、全体がモヤモヤモヤ・・・ってしちゃう。
書いてる本人がそう思うんだから、読んでるみなさんはなおさらそうだろうなぁ・・・って思うと、
先が進まなくなっちゃう。
ってことで、なかなか旅行記の方が進みません。でも、その代わりに、普段の出来事で
書こうかしら・・・って思うことは結構あって、
だから、そっちが先になっちゃうのね・・・。
ってことで、今日も旅行記そっちのけで、違う記事を書いちゃいますぅ。ごめんなさいm(_ _)m

さてさて・・・実はですねぇ・・・。行っちゃいました。例の「衝撃的事件」の現場、サウナ。
あの事件があってから、一度も行けなかったのね。怖くて。
行きたいな・・・。数はすくないけど、行くたびにお話したり、マッサージしてもらったりしてた
子たち、元気かしら・・・って何度も思ったんだけど、
そのたびに、あの「銃声」や、血に染まったバスタオルにくるまったお客さんの姿が
フラッシュバックしてしまって、「ムリムリムリ」って、行けなかったのね。
でも・・・
本当にゲイ的娯楽スポットのないはずむの街。唯一のサウナなのね。
これから何年かは生活するこの街で、まったく男関係を絶って生活するなんて・・・これこそ無理。
怖いけど、「本当に怖いんだから、最大限に気をつけて遊ぶ」って姿勢は習得したはずむ。
とにかく、気をつけつつ、うまく危険とつきあわなければ、この町ではやっていけないんじゃ
ないかしら・・・って結論に至ったの。
要は・・・性欲っていう、男ならだれでも抱えた、やっかいな情熱に負けたってわけなんだけど。
ってことで、
どきどきしながらタクシーで向かったサウナ。
念のため、暗くなってからじゃこわいんで、まだ明るい、開店直後の夕方の時刻よ。
サウナの前でタクシーを降りると、さっそく店内へ!!・・・と思ったんだけど、
店の入り口に、がっしり門がついていて、鍵がしまってる。中が営業してるのは分かるんだ
けど、勝手には入れなくなってる。
・・・ん?なんか、いい感じじゃない?
なかなか中の店員が気づいてくれなくて、数分その前で待ちぼうけしちゃったんだけど、
これくらい「入りたくても入れない」状態なら、この前みたいな惨劇は起こりようがない。
待ちぼうけ食らわされてるくせに、妙にうれしくなっちゃったあたし。
これなら、前よりずっと安心だわ。
ようやく気づいて門を開けてくれたのは、これまで何度かまっさーじをしてもらってる、かなり
の美形で長身のマッサージボーイ。
「おぉ~!!はむぅぅ!!」と、微妙に人の名前を間違って覚えてるんだけど、
それはそれでうれしい、名前を呼んでの歓迎。
あなた、今日いてくれたのね。心強いわ。ってか、あたし、今日はソッコー適当な子にマッサージ
してもらって、即帰宅!!くらいの気分だから、あんたにとってもいい客よ。きっと。
開店直後って言っても、今日は土曜日。しかも、開店からすでに1時間経ってるのに、
お客さんの数は、ちょぉぉぉ少ない。
やっぱり、大打撃なんじゃないかしら。営業。
軽くサウナで汗をかいて、シャワーを浴びてたんだけど、ボーイもそんなにやってこない。
数組の客が、プールわきのチェアに腰掛けておしゃべりしてるけど、
本当に閑散としちゃってる。
いやぁ~ん、やっぱり怖いかも・・・。
そんな恐怖を感じながら、ロッカーにタバコをとりにいったんだけど・・・。
そのときに目撃しちゃった光景は・・・さっきまで頑丈にかぎかかってた入り口が、今は
「万客ウエルカム!!」って感じで、完全に開放状態になっちゃってる状況。
・・・オイ。さっきまでの厳重な戸締まりは、あの時間帯だけなのかしら?
・・・いつでも入って来ちゃうじゃない。強盗。
あまりの客の少なさにただでさえビビってるのに、そんな状況見ちゃったわけで、もう駄目。
限界。
とりあえずは、少しは防犯に取り組んでいるっていうところは分かったから、また今後も少しずつ
遊びに来ることができそうだって分かったけど、
今日はまだ癒えきらない心のまま、これ以上の長居はできないわ。。。ってことで、
ちょうどそこに再び現れた、マッサージボーイを
「今すぐマッサージお願いよ」って捕まえて、マッサージのお部屋に向かったの。
この子、なかなかマッサージもしっかりやってくれて、ちょっとお気に入り。
今日もしっかりマッサージ。+αも、ちょぉぉぉぉ久々だし、初めてじゃないので、彼なりに
はずむの「好み」もつかんでてくれてるから、最高だったの。
でも・・・やっぱり「ちょぉぉぉぉリラックス」とは言い難い、心の中の不安感。
それなりに堪能しつつも、サクッとすませて、終了。

部屋を出るときに
「ねぇ、ねぇ、あのピストル事件は大丈夫だったの?」って尋ねたはずむ。彼、あの事件の
日も、確か出勤してたはず。
そう聞くはずむに、彼、
「あぁ、あのピストルの時ねぇ~っ。ハハ。あのときはむもいいたんだっけ?へへっ、大変
だったよねぇ・・・」って、口調は至っておちゃらけ。
あんた、あんな大変な事件、笑って語れちゃうほどなれてるのかしら?
「ねぇ、ねぇ、あんた。あたしの大好きなCくんとか、Eくんとかはどうしてるの?」
「あぁ、今日はいないよ」
「今日はってことは、明日とかは出勤するの?」
「うん。来てることは来てる」って彼。
そっかぁ・・・。お客さんは若干離れても、彼らは普通に通ってるんだぁ・・・。
とにかく、今日のはずむはこれ以上無理よ。帰るわね・・・ってことで、
彼ともお別れし、あっという間にお店を後にしたの。
今までで最短記録かも。滞在時間。

でも、とりあえず、久々にサウナも楽しめたし、お気に入りの子にマッサージもしてもらえた
し、満足、満足。
また、どうしても行きたくなった時には、行けそうな自信はついた。
あたしったら、な~に、ある意味「命がけ」でハッテン楽しんでいるのかしら。
まったく、どうしようもないわね。男ってやつは。
また行けた時には報告しますね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。