はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


旅行記が途中ですが・・・
旅行記の最終話をまだアップしていない状態ですが、閑話休題。たまには日常の
生活についても書いてみようかなぁ・・・と思い、今日は違う話題ね。
タイにもたしかたくさんいたと思うんだけど、はずむの街には、車で移動していると、たく
さんの「物売り」の少年に出会うのね。信号待ちをしている車の間を、両手にたくさん品
ものを抱えて売り歩くの。お菓子、くだもの、なんだかわらかない雑貨まで。
けれど、そんな中に、おそらくタイでははずむが見たことのない押し売り業にいそしむ少年
達が・・・。
それが、「押し売り窓ふき」
右手に洗剤の入った霧吹き、左手に・・・なんて言うの?窓吹くときに使う、T字型の道具
をもって寄ってきてね。いきなりなんの断りもなく、フロントガラスに洗剤を吹きかけるのよ。
で、そのT字の道具で洗剤を拭き取って、
「はい、窓拭いたからお金ちょうだい」って運転席に向かって手を出す・・・みたいな。
はずむ、一度だけ以前にも、車の前後のガラスがむちゃくちゃ汚れていた時があって、
そのときにお願いしたことはあるんだけど、
基本、そんな信号待ちの短時間に、きれいになるはずもなく、断ることにしてるのね。
「いきなり洗剤ふきかける」って書いたけど、たいていの子は、その寸前に
「いい?」って顔で合図するから、その場合は「いらない」って首を振れば、あきらめるし、
たとえいきなり吹きかけられて拭かれたとしても、望んでないわけだから、何も払わなきゃ
済む話。
そもそも、はずむは車を運転するとき、あまりに荒いこちらの道路事情がいやなのもあり、
すいてる道、安全な道を選んで走ってるから、あんまりこういう子達に遭遇する機会も
なくて・・・。
ただ、今日はどうしても行かなくちゃいけない場所があって、いつもと違う時間、いつもと違う
道を走ってたの。
そしたら・・・今日の子にはやられた・・・。思わず笑っちゃったもの。
年の頃・・・そうねぇ。12~3歳って所かしら。
例によって例のごとく、いきなり霧吹きで洗剤吹きかけて、T字の道具で拭き取ったの。
とっさに「いいよ、拭かないで」って言ったんだけど、間に合わなかったのね。
早業だわ・・・。
でも、その「作業自体」も早業で、あまりにおざなり。
あんた、それじゃいくらなんでも、お金もらえないでしょ。もう少し、「拭いてる」って感じで
やらなくちゃ・・・。だめねぇ・・・なんて、当然お金なんか渡さないつもりでいたのね。
ところが・・・。
その「おざなり」な清掃作業を終えると、その少年、運転席の窓ガラスに、顔べたぁ~っと
くつっくくらいにして、何だか好奇心旺盛な子が、洞穴の中をのぞき込んでるみたいな
様子で、はずむの顔を見ようとするのよ。はずむの車、運転席の窓ガラスにも、結構濃い
めのフィルムが貼ってあるから、そうでもしないと、なかなか中が見えないんだけれど。
その様子が・・・あまりにかわいかったの。
決して美少年でもなんでもない、普通のガキンチョなのに、表情っていうか、その行動自体
がね・・・。思わず顔がゆるんじゃった。(断っておきますが、まったく対象外のガキンチョです)
ってか、あんたの鼻の油で、かえってあたしの窓ガラス、汚れちゃうんじゃないの?って感じ。
窓のこっちから、彼の鼻頭に指あてて、「あんた、何やってんの?」って話かけたんだけど、
あまりにかわいかったのと、このまま無視しちゃうのも気が引けるってことで、
思わず反射的に、窓ガラス開けちゃったのね。
そしたら、何か言ってる。でも、はずむには、彼が何を言ってるのかがよくわからない。
とりあえず、日本語で話しかけてみる。
「あんた、拭かなくていいよって言ったのに、なんで拭くのかしら・・・」
「え?なに?」
「拭かなくていいっていったのよ」(ここは若干こちらの言葉でね)
「あ、拭かなくて良かったんだぁ」
そう言ったかと思ったら、いきなりはずむの髪の毛に手を伸ばすガキンチョ。
へ?
あまりに唐突な行動だったので、固まっちゃったはずむ。
どうやら、今伸び気味のはずむの髪の毛、天パーでふわふわしてるので、気になって
思わず手が伸びちゃったみたいなの。
・・・もう、想定外きわまりない。あまりの突拍子のなさが、かえってはずむを無茶苦茶楽しま
せてくれちゃった。
いいわ。窓ふきはとてもじゃないけど、合格点あげられないけど、
こんな短時間に、はずむをここまで楽しませてくれて、なんか、心あたたかくしてくれたん
だしね・・・ってことで、
普通の窓ふきに支払う金額の半分の額のコインを、財布から取り出して手渡したの。
(日本円にして、およそ20円)
コインを受け取ると、スッとコインの金額を確認した後、妙に納得したかのような表情で
立ち去った彼。はずむも信号が青に変わったから、車を走らせたんだけど・・・。
その走り去るはずむの車に向かって、他にも走り去る車が山ほどいる道のど真ん中で
なんて言うの・・・ダンサーが踊りの最後にするみたいに、いや、ピエロが演技の最後に
するみたいに、右腕を肘から曲げて体の前に置いて、大げさにお辞儀をして見せたの。彼。
あの子・・・ただの窓ふきじゃないわ。ある種、エンターテイナーだと思う。
なんだか妙ぉにいやされた瞬間でした。

たった1、2分の出来事だったんだけど、本当に心が温かくなったはずむ。
これで、言葉が不自由でなければ、いろいろなお話とかできて、もっと楽しいだろうに。
言葉の勉強、本気でがんばろうかしら。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。