はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はずむ、冬の旅行記 その3
3日目~6日目

この間の出来事は、なんども書いている通り、この「はずむのトラベルランド」とは別の、
ごくごく一般?向けのブログに詳しく書いてしまってあります。
なので、ここでは特に思いついたエピソードのみを載せていこうと思っています。
本当は日や時間を追って、今までの「トラベルランド」を知っている皆さんに
読んで欲しいのは山々なんだけど・・・。
ご了承くださいね。


夕食

C国のSを飛行機で発って5時間。はずむ念願のある「島」に到着したのね。時刻は夜22時。
さっそくホテルにチェックインして、町歩き。夕飯食べられるレストランを探したんだけど。
時刻も遅いし、やってるレストランがない。いや、あるにはあるんだけど、もう閉店時刻。
すべて断られて途方にくれたはずむ。いや・・・今日はけっこうしっかり食事してるし、
そんなにお腹がすいているわけじゃないんだけど
やっぱり・・・ねぇ。食べる時に食べておかないと、あとで困るじゃない?
困ったまんまホテルに戻ると、ホテルの従業員が「どうしましたか?」って聞いてくれたのよ。
「夕飯食いっぱぐれたわ」って言うと、一緒にまだやっているレストランを考えてくれたんだけど
そこに現れた、23、4の男の子が、はずむのそんな様子を知って、
「よかったら僕らと一緒に食事をしませんか?」って誘ってくれたの。
ホテルの人の家族だそうで、今みんなで夕食会をしてるから、一人くらい増えても大丈夫って。
うれしかった・・・。遠慮なく(いや、一応は遠慮したのよ)おじゃまさせてもらうことに。
初めての土地での初めての旅。初っぱなからすてきな出会いがありましたぁ。

ちなみにこの家族、ホテルの中ではもちろんのこと、狭い島なので、この後いろいろな
ところで再会することがあって、そのたびに「おぉ~、ハズムぅ~っっ!!」って声をかけて
くれたの。うれしかったわ。今回の旅で一番の思い出の人たちかも。

星空

この島を訪れて、本当にすてきだったのが「星空」。周りは海しかないこの島で、
島の中にある町も本当に小さな田舎の町なので、灯りも外灯くらいしかない。
だから、夜空を見上げると、本当に「降ってくるんじゃないかしら?」って思っちゃうくらいの
たくさんの星を見ることができたのね。
こんな星空、もし隣に好きな人がいたら、絶対に抱き合って見上げるわね・・・。
この島がハネムーンでもよく訪れられるって話を聞いたんだけど・・・そうでしょうね。
はぁ~。誰かがとなりにいてくれたらなぁ・・・。

ツアー

はずむ、基本的に皆さんご存じのとおり、「一人旅派」なので、あんまりツアーってものに
参加したことがないのね。
けれど、今回訪れているこの島は、初めての場所。ガイドブックである程度予習はしてある
にしても、実際右も左も分からない状態。だから、観光初日は、ツアーに参加したのね。
これが・・・おもしろかった。
もちろん、長年の念願だった場所の観光スポットに、次から次へとバスに乗ってさえいれば
連れて行ってもらえるっていう、「手軽さ」っていうか、「楽さ」も魅力だったんだけど、
20人程度で満員の小型バスの中には、ほとんど家族連れか友達同士のグループ。
一人参加のはずむ的には、普通に考えて居心地悪いじゃない?
はずむも実際来る前は、多少の居心地悪さは我慢して、便利さ、手軽さだけを追求しましょって
割り切っていたつもりだったの。
けれど、ガイドの女性もとっても気さくな人だったし、お客さんも、おもしろい人たくさん。
それに、一人参加のはずむを、本当に「さりげなく」気遣ってくれて、
一人で参加してるのに、全然居心地悪くなかったの。
もちろん連れて行ってもらった場所も、最高だったし、とっても充実のツアーになったわ。

お気に入りのレストラン

初日の夕飯を食いっぱぐれそうになったはずむ。2日目は早めに夕飯を食べられるレストラン
探しにいそしんだんだけれど、海沿いに、最高の眺めを楽しみながら食事のできる、
すてきなレストランを発見。
すてきな立地で、すてきな雰囲気のお店なのに、はずむが行った時には、お客さんが全然
いなくてね、閑散としてたの。(おそらく時間の問題)
けっこうタイプの男の子従業員が暇そうにしてたんで入ったんだけど、
料理もとってもおいしかったし、この男の子従業員と、あとから出勤してきたもう一人の
男の子従業員が、すごく感じ良く世話を焼いてくれてね。
2日目、3日目とも、このレストランで夕食を食べました。すてきな時間を過ごせたの。

ドライブ

観光初日の2日目はツアーに乗っちゃったはずむ。上にも書いたけど、とっても充実の
ツアーではあったんだけど、もともとが一人旅派のはずむ。
2日続けてツアーっていうのは、いやだったのね。
で、観光2日目は、ホテルでレンタカーを手配してもらって、一人ドライブ。
もぅ・・・最高だったわ。
朝早くから夕方まで車走らせっぱなしだったんだけど、行きたいところに行きたいだけ
行けて、そこにどれだけの時間とどまっても大丈夫だし。
きれいな海が見える場所で車を止めて、しばし眺めたり、お気に入りの観光スポット
で時間を気にせずに歩いたり。
途中、初日の夕食に誘ってくれた男の子にも1つの観光スポットで偶然に会って、
彼にスポットを英語で案内してもらっちゃうっていうすてきなハプニング?もあったりして。
最高の1日になりました。
やっぱ、いいわ。一人の旅も。

そんな所かなぁ・・・。書ける範囲が狭いので、あまりに簡単なエピソードしか書けなくて
残念です。でも、本当にすてきな滞在の4日間になりました。

最後の日の夕方。「あぁ、これで最後なのね・・・」ってはずむが感傷に浸りながら、海岸に
腰掛けて海を眺めていたら、近くで一人の男の子が同じように海を眺めているのを発見。
あまりに絵になっていたので、撮影。
たぶん、はずむが何度もタイ・ラオス・カンボジアを歩いているように、ここに再び訪れる
ことは、すてきな偶然がいくつも重ならないかぎり・・・まず、ない。
本当にすてきな思い出をたくさんありがとう。
また、こられたら、ぜひぜひ来たいわ。

umizoide





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。