はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ことば
こちらに来てまもなく2ヶ月。生活にもずいぶん慣れ・・・って胸を張って言いたい
ところなんだけど・・・。いや、確かにずいぶん慣れたとは思うのね。けれど、
「慣れたぁ~」って思いっきり言えないはずむの、目下の最大の課題は
「ことば」
です。
これまで様々な国に旅行をしてきて、いろいろな人とかかわり、コミュニケーション
をとる必要のある場面にはたくさん出会ったけれど、そのほとんどは、「英語」で
事足りたの。それははずむが単なる旅行者だったから。
それが突然、予測していなかった場所で生活をすることになったわけで、本当に
「言葉」には困ってるはずむ。
今はずむが住んでいる場所では、英語がほとんど通じません。いや、ひょっとし
たら通じるのかもしれないけれど、少なくともはずむの生活圏では、まったくと
言っていいほど。この前とまったホテルで、ちょぉぉぉ久しぶりに英語を使った・・・って
感じだから。だから、何をするにも、「あぁ~ん、しっかり伝えたいのにぃぃぃぃっっ」って
思いつつも伝えられなくて、ストレスたまりまくり。

たとえばタクシー。

はずむ 「○○まで行ってください(数少ない覚えた表現のひとつ)」
運ちゃん「OK、OK。○○までだね。ところで@◎*†§‡#◆♥・・・」
はずむ 「・・・・・・・・・・・」

行き先を土地の言葉で言えば、運ちゃんがはずむが言葉を話せると思っても当然。
でも、それ以降は運ちゃんの言葉が理解できず。
ただただ笑うか、覚え立ての「わからない」って表現を言うのが精一杯よ。

たとえばパン屋さん

はずむ 「それ(指さして)を1つ(指で1を作って)。それから、それ(また指さし
      て)を3つ(指で3を作って)ちょうだい。」
店員さん「OK。全部で代金は ‡#◆♥ ね」
はずむ 「・・・・・・・・・・・・・・」
店員さん「あぁ。(苦笑して電卓を見せてくれる)」

どうにか注文はできても、代金がすべてでいくらか、値札がついてれば別だけ
ど、そうじゃないと、さっぱりわからない。

いやぁ~、このストレス、わかっていただけるかしら。
その国に来たなら、その国の言葉を覚えるのは必要最低条件。
覚えたいのは山々なんだけど、日常の生活に追われていると、なかなか腰を
据えて勉強する余裕なんかなくて・・・。
いや、本当に切実に、言葉覚えたいわ。

でもね、ほら、「英語をどうやって勉強した?」って聞かれても、あまりに遠い昔の
話で、そんなの覚えてないけど、幸いはずむ、つい最近まで、新しい言葉として
「タイ語」を、自己流とは言え学習してたでしょ?で、タイに行けば、上で挙げたような
乗り物や買い物程度なら、どうにかなる自信も、ちょっとだけついてきた最近。
だから、新しい言葉を覚えるための「コツ」って言うのかしら・・・。まず何から学んで、
次に何を学べば、最低限のことは伝えられるようになるっていうものを、なんとなくだ
けど、体が覚えている気がするのね。
タイ語の場合は、焦ることなくなんとなく数年かけて覚えてきたから、今回は状況と
しては、ちょっと違うにしても、勉強をする順番はどうにかなる気がしてるの。
まずは挨拶。んでもって、数字。
今は必死で数字を覚えてるわ。
いつかぺらぺらこちらの言葉をしゃべりつつ、ブイブイ言わせながら町を歩きたい
んだけど・・・いつの日になるかしら。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。