はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はずむのトラベルランド 旅行記復刻版? 2003年春
旅行記復刻⑫

2004年4月29日~2004年5月4日のタイ旅行記

第1日目 4月29日(木)

旅立ち

今回はほとんど旅行に出ることはあきらめ状態だったので、数日前にチケットが
手に入ってからも、なかなか「タイに行くんだわ!!」っていう実感が湧かずに
いたはずむ。
出発前のお部屋の点検をして、駅に着いた頃から
少しずつ実感がわいてきたって感じだったわ。
新宿まで特急に乗り、新宿からは成田EXP。当然のことながら・・・満席。
はずむ、座席が進行方向と逆向きだと、なんか気分悪いんだけど、
今回はまさに逆向きの座席。
いやだなぁ・・・なんて思ってたんだけど、
来る前に「飛行機の中で読もう」って思って買った本を読んでたら
全然気にならなかった。
でも、おかげで本が読み終わっちゃって、飛行機の中で読む楽しみ、
なくなっちゃったんだけど。 (^▽^;)

成田EXPが成田空港第1ターミナルに滑り込んだので、はずむは脇目もふらずに
UAのチェックインカウンターへ。
だって、絶対に混んでるじゃない?
予想通り・・・ってか予想以上に、UAのカウンターは大混雑。
ほら、航空会社のカウンターって、AとかBとかって名前がついてて、
それぞれが鉄柵で囲まれてるじゃない?
この日はUAのカウンター、ぐるっと廻っちゃうんじゃないかしら。。。ってくらい、
人が並んでたの。 llllll(-_-;)llllll
仕方なく並んで待つこと40分。ようやく自分の順番が回ってきたので、
航空券とパスポートを出したはずむ。
そしたらね・・・はずむの手続きの途中で、どこだかにおもむろに
電話をかけだしたおねえさん。
_(・・?..)? なに?なに?
そしたらね、電話をかけ終えたお姉さんの口から、こんな言葉が。
「はずむさま(もちろん、実際にはこんな風に呼ばれなかったわよ)、
本日オーバーブッキングの可能性があり、あとのNWに便変更をしていただける
お客様を捜しております。いかがでしょうか?」
だって。
ほら、前の旅行記を読んでくださってる方だと覚えていてくれるかも
しれないんだけど、以前にバンコクでUAオーバーだったときに、あたし、
便変更のボランティアを買って出たことがあったのね。
ひょっとしたら、コンピュータの中にでもデータがあるんじゃないかしら?
「変更いただけた場合には、200$のクーポンか、
100$のキャッシュを差し上げさせて頂きます」
とのたまうお姉様。
あら、前回の200$のクーポン、まだ使ってないでとってあるのにぃ。
でも、100$のキャッシュ、おいしいわ。 ヽ(^◇^*)/
ノースに変更となると、1時間出発が遅れちゃうけど、
とりたてて急ぐ用事もないし・・・ってことで、「いいですよ」ってお返事したはずむ。
でも、実際にUAが満席になっちゃうかどうかは、チェックインが終了する5:30まで
分からないと言うことで、それまでレストランでお待ちくださいって
クーポン券をくれたの。
でも・・・ちょっと考えたはずむ。
UAの搭乗時刻は6:10。もし5:30にカウンターで、
「やっぱりUAでOKです」ってことになったら、40分しか残らない。
「その時間で返事もらって間に合うのかしら?」ってお姉さんに尋ねたら、
彼女、満面の笑みで
「余裕です」って言うので、多少いぶかしさを残しつつ、
はずむは荷物をカウンターに置いておいてもらうことにして、
レストランに向かったの。

レストランで食べたくもない(お昼ご飯遅かったのよね・・・)夕飯を食べながら、
ふと思ったことが・・・。
あら!!あたし、簡単にいいわって言っちゃったけど、
UAならぎりぎり夜遊び間に合うけど、NWだと、
ちょっと微妙じゃない!?( ̄Д ̄;;
これじゃ、なんのためにちょっと無理して高いチケット手に入れてまで、
今日にしたのか、意味ないじゃ~ん。
いやぁ~ん。金に目がくらんで、軽はずみにOKしなきゃよかった・・・。
すっかりブルーになりながら、時間までコーヒーをすすって待ったの。
で・・・5:30になったので、UAカウンターへ向かったはずむ。
カウンターで結局UAがOKだって返事。200$のクーポンは泡と消えたけど、
これでご活動は保証されたわ。
胸躍らせてはずむは元気に出国審査場へ入ったんだけど・・・
ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック  超長蛇の列の出国審査場。
並んでいるうちに時間はどんどん過ぎていき、パスポートを出す頃には、
搭乗時刻の3分前。
なんなのよぉぉぉぉぉお。
急いで免税店でタバコを買って、走ってゲートに向かったあたし。
ゲートには既に何台かバスが出た後らしく、
数えるほどしかお客さんがいなかった。まさにぎりぎりだわ。。。

やっぱり混んでるのね。乗り込んでから1時間、飛行機は飛ばなかった。
離陸するとドリンクサービス。入国審査用紙が配られて
(税関の用紙は足りなくなってもらえなかった。)
記入を終えた頃には、随分気持ちもおちついたはずむ。
で、落ち着いたら・・・大変な事実に気付いて、手持ちのボーディングパスを確認。
青くなったあたし。
・・・あたしのスーツケースは? ( ̄▽ ̄;)!!
UAの結果が出るまでの間、UAのカウンターに預かってもらってたスーツケース、
なんにも確認せずに飛行機に乗り込んじゃった・・・。
だから、クレームタグも持ってない・・・。
やだ・・・。置き去りかしら?
あわててアテンダントさんを呼んで事情を話し、荷物が載ってるかどうかを確認
してもらったはずむ。
3時間ほどあとに、アテンダントさんがやってきて、
「コックピットから電話を入れたところ、無事載っています」って返事をもらうまでは、
全然落ち着かない行きのフライトとなりました。
・・・そんなわけで、なんだか冷や汗かいたり、焦ったり、眠かったりで、
まったく落ち着かない状態を過ごした初日のはずむ。
やっぱり、計画と違う行動をすることになると、トラブルが生まれるものなんだわね。

お待たせ!!バンコク

バンコクに到着。あれだけ成田がごったがえしてたんだから、
覚悟して降機したんだけど、
予想に反して、無茶苦茶スムーズな入国。 ヾ(@~▽~@)ノ
イミグレも並んでいたらすぐに、スタッフオンリーのカウンターのお姉さんが
呼んでくれてそっちであっという間に終わったし、あれほど不安に思ってた
スーツケースとも、行った瞬間に晴れてご対面。
タクシースタンドもとってもすいてて、あっというまに乗れちゃって、
着陸から1時間後にはホテルでチェックイン。早かったわ。
荷物を運んでくれたベルボーイが、お部屋に入るときに、
「お客さん、今夜のご予定は?」って聞いてきた。
「ソイ トワイライトよ」って答えると、
「ギョっ w( ̄Д ̄;)w 」とした様子。かわいい子だったわよ。
部屋に荷物を置くと、はずむはソッコーGOGO探索へ。
Futureに行くと、すぐにショーがスタート。あら・・・かなり過激だわ。
途中、思わぬところでshigeさんとご対面。ビックリしたけど、うれしかった。
今回もかなりお世話になっちゃったから。
パタヤから戻ったらゆっくり・・・ってお約束をして、
再びボーイ君探しに専念したはずむ。
今日はいろんな店を歩く気がしなくて、結局閉店時刻ぎりぎりまで粘って、
Tくんというヤンチャ系を指名。
スコタイの近くの出身の子だそう。
ファミリーマートでお酒と夕飯を買ってお部屋に戻ったの。
結局・・・なんだかんだでベッドに入ったのは朝の5時。
寝なきゃね。 ヽ( ´O`)ゞ

第2日目 4月30日(金)

Let's Go to Pattaya

朝8時に起床。相変わらず旅先だと睡眠時間が少ないあたし。
でも、ねむくないんだもぉぉぉん。
ホテルのレストランで朝食を食べると、身支度を整え、チェックアウトよ。
「5/2に戻ってくるから、このスーツケースを預かってもらえる?」って
ベルボーイにお願いして預かり証を受け取ると
BTSに乗ってエカマイへGO!!
パタヤへ行くのは・・・う~ん、もしかすると1年ぶり?
いや、今調べたら去年の夏以来だわ。
いずれにしても、けっこうパタヤはご無沙汰。
さらに、バスで向かうのもかなりのご無沙汰。
チケットを買って乗り込むと、座席は運ちゃんのすぐ後ろ、
一番前の座席だったの。
「いやぁ~ん、前から、横から、景色が堪能できちゃうわぁぁぁ。」って、
心の中で大喜びだったのに、
・・・夜更かしが祟って、思いっきり爆睡しちゃったわ。Zzz…(*´~`*)。o○
パタヤが近くなってくると、途中下車の人がちょこちょこ出てくるので、
落ち着かずそうそう寝てられなくなってきて、起きて景色なんかを見てたんだけど、
そこで大事件。
一人の乗客が、今まさに途中下車しようと出口で準備を始めた時に、
「ガーン」だか、「バーン」だか、
とにかくとんでもないデカイ音が車内に鳴り響いたの。
なに?なに?銃声???  w( ̄o ̄)w
寝ぼけ眼のはずむもさすがにビックリして目をぱっちり開けると、
目の前になんだか訳の分からない物体が・・・。
あのね、なにかの振動で、天井からつってあるテレビを固定している金物の
大きな枠が、落っこちてきたらしいの。
もし日本でそんなことがあったとしたら、普通運転手さんがあわてて車を止めて、
どうにかするでしょ?
でも、ここはさすがにタイ。運転手さんは何もなかったように運転を続け、
はずむの通路を挟んで隣に座っていた乗客が、これまた何でもないことのように
その枠を拾い上げ、自分の足下にたてかけてた。
あたしの真上に落っこちてこなくて良かったわ・・・。
でも、なんだかステキ。みなさんさりげなくて。

バスがバスターミナルに入ると、ソンテウに乗り換え、
ロイヤルガーデンでおろしてもらった。
まずはお決まり、ロイヤルガーデンのインターネットカフェで
メールと掲示板チェック。
あら、明日はなつおさんとお会いできそうだわ。たけのぶさんもいらっしゃるらしい。
楽しみぃぃぃぃ。 o(^^o)(o^^)oワクワク
数人にメールをして、ネットカフェをあとにすると、ふらふら歩き、
今夜のお泊まりのウエルカムプラザに到着。
このホテル、メールで申し込みしたんだけど、なかなかお返事が来なくて、
shigeさんにコンファームしてもらったの。
最後の一部屋だったってことで、shigeさんに感謝、感謝。☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
デポジットでJCBカードを出したら、JCBは今使えない・・・とか言われちゃって、
現金に変えたけど、それ以外には難なくチェックインが終わったわ。
お部屋は8階。このところパタヤと言えば、ホテルはウエルカムプラザだから、
景色も代わり映えしないんだけど、
下に見えるプールで、数人のタイ人(多分)が
水着姿でサッカーをしてるのが見えた。
なんだかとってもほほえましい光景だったわ。まさにバカンスって感じ。
とりあえず、マッサージでもしてもらいましょってことで、ボーイズタウンへ。
それほどタイプの子はいなかったんだけど、
とりあえずは「マッサージ」が目的だったから、
もしH目的だったら絶対に指名しないような、「一休さん」を思い出しちゃう感じの
「坊さんタイプ」にお願いしたの。
久々のマッサージは、気持ちよかったぁ。O(≧▽≦)O
1時間ほどのマッサージが済み、再び久々の町をプラプラ。
懐かしいパタヤの町並みに、
「いやぁ~、ホントにタイに来たんだわぁっっっ」って実感。
さて、これからの滞在のために両替でもしようかしら・・・って両替所で
前回の分が残ってたTCで両替してもらおうとするんだけど
・・・どこも受け取ってくれない。゛(`ヘ´#)
日本円のTC自体を受け取ってくれないところも多いし
(銀行もやってくれなかったわ)VISAだから受け取ってくれないって所も・・・。
どうやら日本円のTCで何か問題があったらしいわ。
幸い現金もかなり持ち歩いてたから、問題はなかったんだけど、
もう、トラベラーズチェックって、利用価値なさそうね。
現金の方がよっぽど楽だって実感したはずむ。
カードだって、そこここにATMがあるし。次回からはTC卒業しよっと。

遅めの昼食をロイヤルガーデンのフードコートで食べたんだけど、
そこでなんだか右手の薬指に違和感が・・・。
なんだろう。。。この違和感?って考えてたら、気付いた。
あら?あたしったら、右手に指輪してなかったっけ?
はずむ、前回カンボジアに行ったときに、指輪を買ったのね。
超安物なんだけど、なんか、その指輪をしてると天気がいいことが多くて、
かなりお気に入りのもの。
その指輪がないの。 ( ̄▽ ̄;)!!
記憶を辿ってみると、どうやら今朝、バンコクのホテルでシャワーを浴びたときに
外したまま、置いて来ちゃったみたい。
たまたま別件で電話をくださったshigeさんに、そのことを相談すると、
ホテルに問い合わせてくださるということ。
ホントにおんぶにだっこだわねぇ・・・。あたし。
この時期のタイは、とにかく蒸し暑い。
ってか、いっつもこんな感じなのかもしれないけど、
まだまだ涼しさ残る日本から到着したはずむにとっては、かなりの暑さ。
いったん休憩・・・のつもりでホテルの部屋に戻ったんだけど、
そのままベッドでお昼寝タイムに。
起きたら8時になってたわ。

パタヤの夜

いよいよGOGOへ。
まだ少し時間が早かったので、アンビエンスホテルの下のカフェでアイスコーヒー
とか飲みながら、ボーイズタウンのにぎわいをしばし眺めてたはずむ。
ここにこうして座っていると、「ホントにタイに来たのねぇ~」って実感できる。
はずむのお気に入りの場所のひとつ。
いい時間になったので、まずはBoysBoysBoysへ。
ここ、ボーイの数は多くていいんだけど、角の席になっちゃったから、
いろんなボーイ君やウエイターさんが寄ってきて
いろいろと話しかけてくる。はずむの持ってたラークに興味持っちゃって、
何本か持って行かれちゃったり・・・ (-。-;) 。
それはそれでいいんだけど、ボーイをじっくり見たい今の気分には、
ちょっとウザイ。(;´ρ`)
しばらく座ってまったりしていると、以前のオフ会でお会いした日本人の方が
たまたまお二人隣に座ったの。
「お久ぶりですぅぅぅ。お元気でした?」ってちょっとお話したりして・・・、
でも、やっぱりこのボーイくんたちウエイターさんのウザさに耐えられず、チェック。
はずむは一人、向かいのThrobに移動したの。
こっちはBoysBoysBoysとは比較にならないほどボーイは少なかったけど、
はずむ、このお店結構お気に入り。
いつ行っても、何人かタイプの子に出逢えるのよね。
今回も数人、「いいなぁ」って思う子がいて、
その中で一番「かわいいぃぃぃ」って思えた子をオフ。
Dくん、超かわいい!!。(´ ▽`).。o♪♪
二人でしばらくショーを見てたんだけど、そのショーの中で、
盛りのついた犬の姿をした子が、そっちこっちのお客さんに股間をこすりつける・・・
みたいなものがあるのね。
げらげら笑いながら見てたら、Dくんがいたずらっぽく、
その犬を席の方に呼んじゃった。
え?やだ、なにさせる気?(^▽^;)
その犬、あたしのもとへやって来て、まるで強制フェラのように、
はずむの顔に股間をおしつける。
たくさんの人の見ている前で、お口を犯されている状況。(´~`ヾ)
恥ずかしかったぁ~。
となりで大笑いしてるDくんのお尻に思いっきり平手打ちしてやると、
彼、「joking, joking」って照れ笑い。
分かってるわよ。分かってても恥ずかしいでしょ。バカ。

ショーも終わり、はずむとDくんは海鮮食堂で遅めのお夕飯。 。≠( ̄~ ̄ )
その後お部屋にもどり、しばしおしゃべり。
時刻も3時を廻った頃、二人で眠りに落ちました。パタヤ初日素敵な夜。
楽しかったわ。

第3日目 5月1日(土)

ジョムティエンへ

朝8時に目が覚めた。
二人でうだうだしてたんだけど、用事があるというDくんとはここでお別れし、
シャワーを浴びて部屋を出た。
今日はジョムティエンへ行くつもり。空はちょっと曇ってるけど、暑いし、
ビーチでのんびり風に吹かれたかったの。
パタヤタイの交差点まで歩いて、そこでソンテウを捕まえた。
「ジョムティエンまでいくら?」って尋ねると、「いくらくれる?」って聞き返された。
・・・ねぇ、ねぇ、ジョムティエンまでって、いくらでしたっけ?!? (・_・;?
あたし、あまりに久々なんで、全然頭になかったのね。
ここ最近はかならずAくんがいたから、あたし、自分でお金払ってなかったし。
忘れちゃってる。
結局なんだかんだで30Bで成立し、乗り込んだはずむ。
きっと、ちょっと高い料金のはず。ま、いいわ。
ビーチには道を迂回して到着。ビーチ前の道は、殺人的渋滞。
多分、バンコクやその周辺の町から、
お休みを利用してタイ人もたくさんやってきてるのね。
海ではすでに、泳いだりサッカーしたりって感じで、たくさんの人が休日を
満喫してる様子。
はずむも「マッサージ受けたいわ」とか、「売り子からエビ買って食べたい」とか、
いろいろなこと考えながら、一軒の海の家に入って、
ビーチチェアーに腰を下ろしたの。
そしたら・・・。その瞬間から、降り出した大雨。雲の切れ間に怪しく光る稲光。
そして、雷鳴。
・・・( ( (__|||) ) ) なんなのよぉ。
お店のお兄ちゃんが、何本もパラソルをはずむの周りに立ててくれて、
雨はとりあえずしのげる状況にしてくれたんだけど、雨も風も雷もだんだん
強くなって、ついにはずぶぬれ状態に・・・。
もうだめ。||||||||/(≧□≦;)\|||||||
これ以上いても雨に濡れて風邪ひくのがオチだわ・・・ってあきらめ、
戻ることを決意。
お店のお兄さんが同情のまなざしで、
「明日またおいでね」って言ってくれたけど、明日はバンコクよ。
残念だわ。

ソンテウでパタヤタイまで戻ると、はずむお気に入りの食堂「boat」でお昼ご飯。
そのあと、初めてそのすぐ近くのネットカフェに入って、メールと掲示板チェック。
ここ、日本語もオッケーだし、安いし、使い勝手最高だわ。
ロイヤルガーデンよりずっと近いし。
これからはここでインターネットすることにしましょ。

寝てばっかり・・・

ネットを終えて、マイクスやら、ロイヤルガーデンやらをふらふらしつつ、
特にお買い物の予定もないので、お部屋に戻った。
パタヤって、夜は楽しいんだけど、昼間ひとりだと何もすることがないのね・・・。
なにしようかな・・・って頭ん中でぐるぐる考えてたんだけど、
考えつかれちゃってお昼寝。 (・・。)ゞ
あたしったら、何しに来たのかしら。
でも、こうしたのんびりの休日も、たまには必要なのかも知れない。
普段が忙しすぎるしね。
思いっきり爆睡していたら、電話の鳴る音で目が覚めた。 (・o・)】ゝ
shigeさんからで、バンコクに置いて来ちゃった指輪がちゃんと保管されてる
っていうことを連絡してくださったの。
よかったぁ・・・。shigeさん、本当にありがとう!!
せっかく起きたので・・・ってことで、なつおさんに連絡。
たけのぶさんが今タクシーでこちらに向かってるということで、
6:30に待ち合わせをして、いっしょにお食事することに。
時間まで再び町をふらふらし、コーヒーを飲んでまったりしたり・・・。
時間になったので、待ち合わせ場所のロイヤルガーデンに向かったの。

パタヤの夜・・・その2

すぐになつおさんが到着されて、
「おひさしぶりですぅぅぅぅ」ってご挨拶。(*^-^)/\(^-^*)
どうやら渋滞が激しくて、たけのぶさんの到着が遅れているというので、
なつおさんと二人でしばしお話。
なつおさんとは、以前にAくんと一緒の頃、ほんの数秒お会いしたことが
あるだけで、ほとんど初対面。
でも、ネットではなんどもお話しているせいか、全然そんな気がしなかったわ。
1時間ほどでたけのぶさんがタイ人の彼といっしょに到着。
みんなでロイヤルガーデンの焼き肉屋さんで夕飯になったの。
みんなでのお食事って、やっぱりおいしいわ。
なつおさん、たけのぶさん曰く、「今日はとってもしきりやさん」らしい。
ほんと、てきぱきなんでもやってもらえちゃって、
はずむったら、ただ「食べるだけ」。
ここでもやっぱりお二人の口から飛び出した言葉は、
「はずむさん、全然食べないね・・・。」 (; ̄ー ̄川
あたしったら、やっぱり「大食漢」のイメージから脱することができないらしいわ。
ネットでのお友達とお食事するたびに、
みなさん、はずむが想像より食べないから驚かれるようなんだけど、
はずむ、そんなに量食べるワケじゃないのよぉ。さらに、タイではあんまり
たくさん食べないの。
遠慮してるわけでもなく、我慢してるわけでもなく、十分満足なのにぃぃぃ。
ちょっとショックよ。

お食事を終えて、さぁ、みなさんでGOGOへ!!って事で、
歩いてボーイズタウンへ向かったの。
まだ時間も少し早かったから、まずは空いてるA-Bombへ。
あんまりタイプの子がいない。
早々に出て、はずむもたけのぶさんも行ったことのないスンニーに
繰り出してみることに。
噂にはいろいろ聞くんだけど、実際に行った事ってなかったのよねぇ。
バイクタクシーで到着し、1軒のお店に入ると・・・。絶句。w(☆o◎)w
聞いていた以上の衝撃よ。
こんな世界も、同じパタヤにあったのねぇ・・・って感じ。
なんだか居心地悪くて、びっくりやら、怖いやら・・・。
早々に引き上げたあたしたち。

再びボーイズタウンに戻ると、時間もちょうど良い頃で、
なつおさんのお気に入りがいるっていうお店に向かった。
そこで、お店に入った瞬間、「ビビッ」って電気を感じちゃったはずむ。(≧∇≦)
背が高くて、すっごい良いからだしてて、顔は萩原聖人系の素敵な子を、
お店に入った瞬間に発見しちゃったの。
かっこいいぃぃぃぃ。(*^^*)
はずむ、気分と体調で男の趣味が変わるから (*^.^*) 
小さい子も大きい子も、白い子も黒い子も、
その日その日で良いと思ったりそうでなかったりってことがあるんだけど、
彼は今日の気分にベストマッチ!!って感じ。
うっとり見つめちゃってると、彼の方も気付いたらしく、ニコっとほほえんで
くれちゃって、昇天寸前。
ソッコー、となりに呼んだの。
彼はNくん。クールなノンケっぽい感じだから、べたべたはできないかな・・・って
思ってたんだけど、予想外に、ずっと手は握ってくれるし、歩いてるときは腰に手を
回してくれるし、
最高の気分・・・。(● ̄  ̄●)
彼、お話してたら、2年間空軍に入っていたってことがわかった。
んでもって、最近はボクシングをやってるって。
。。。このカラダ、納得だわ。
なつおさんやたけのぶさんも、「良い子ねぇぇぇ」なんて言ってくれちゃって、
そーでしょ?ね、そーでしょ!!。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。
すっごい素敵な時間をもらったって感じよ。

ハリウッドへ

その後、数件のバーを廻り、一人ずつ(たけのぶさんは彼と二人連れ)
ボーイ君を連れて、みんなでディスコ「ハリウッド」に向かったの。
ハリウッドに行くときって、向かいの酒屋さんでお酒を買うでしょ?
はずむたち3人もお酒を買ったんだけど、
お金払って、お酒だけ置き去りにお店を出ようとしたあたし達を、
あわてて呼び止めるお店のおねえさん。
アブナイ、アブナイ。o(〃^▽^〃)o
週末と言うこともあって、ハリウッドの中は大盛況。超混雑状態。
ヘ(^o^ヘ)(/^o^)/ヘ(^o^ヘ)(/^o^)/
はずむ、実はディスコは苦手な性格。
あの爆音には耳がつんざかれそうだし、人混みにも疲れちゃうし。
でも、今回は、大勢でわいわいって感じも悪くないわ・・・なんて思っちゃった。
特に、なつおさんのつれているボーイ君は、超興奮状態。愛嬌のあるかわいい
ヤンチャ坊主で、踊りまくったり、歌ってみたり、近くにいた女に抱きつかれて、
なんとも言えない顔してみたり・・・。
かわいい。
それに、ダンサーの中に、ひときわ輝く素敵な子も発見して、はずむも夢見心地。
大音響だから、お互いにおしゃべりしたりもできないんだけど、
Nくんもそれなりに(実は彼もあんまりディスコは好きじゃないって言ってたの)
楽しんでる様子だし、
言葉が届かない分、何度も何度も乾杯して、楽しい時間を過ごせたわ。
たまにはいいかも。
3時間ほどハリウッドを満喫し、気付いたら時刻は午前3時をまわってた。
ショーも終わり、みんなでハリウッドを出たんだけど、耳は難聴状態。
こんなところで毎日働いてる人たちって、
耳は大丈夫なのかしら・・・なんて余計なことを心配してるはずむ。
はずむには絶対無理だわ・・・。・・・( ̄  ̄;)

ハリウッドの外で、なつおさんとボーイ君とはお別れ。
たけのぶさんたちと「もつ煮」の夜食を食べて、さよならをしたあと、
はずむとNくんはソンテウでホテルに。
お部屋についてからも、H云々より、彼とのおしゃべりに花を咲かせたはずむ。
すっごい楽しかった。°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ
はずむが一生懸命話そうとするタイ語に、耳を傾けてくれるNくん。
わかんない言葉が出てきて、本で調べ始めると、いっしょに顔を寄せて本を
のぞき込んでくれるNくん。
彼、24歳だから、はずむより一回り近く年下なのに、なんだか「お兄さん」を
感じさせてくれるのね。
こういう子もいるんだ・・・。そんな風に感じさせてくれる、素敵な子だったわ。
午前6時に就寝。充実した夜を過ごすことのできたはずむです。

第4日目 5月2日(日)

バンコクへ

朝、昨日(ってか、今日ね)6時まで起きてたのに、10時には目をさました
はずむとNくん。
ホントはね、バンコクにまで連れて行っちゃおうかな・・・って思いもしたんだけど、
それよりも、今回のたのしかったことを思い出に、次回を楽しみにしたほうが
いいような気がして、メールアドレスと電話番号を交換して、
お別れをした二人なの。!(*^-')/~☆
彼もなんだか今日は用事があるらしかったし。
次パタヤに来たときにもまた会えるかしら・・・。楽しみだわ。

彼とお別れして、ホテルをチェックアウトし、はずむはバスターミナルに向かったの。
バスターミナルまでのソンテウも、いくらかかるのか忘れちゃってるはずむ。
「80B」とか言われて、これはいくらなんでも高いだろう・・・とか思ってやり過ごし、
結局50Bの車に乗ったわ。
バンコク行きのバスもかなりの満席状態。しかも・・・なんだかとっても暑い。
、ヽ`(~д~*)、ヽ`…
バスって、向きを変えることができるエアコンの吹き出し口がついてるじゃない?
そこで調節しようとするんだけど、
全然涼しい風が出てこないの。
しばらく汗を拭き拭き、我慢してたんだけど、バスが出発して20分も経つ頃には、
その我慢も限界。
となりのGOGOガール(らしき)が眠りについたのを確認して、彼女の方に向いて
いる吹き出し口を自分の方に向けてみた。
・・・涼しい。あたしの吹き出し口、壊れてるんだわ。
彼女には悪いけど、その後もずっと、はずむの方に向けさせて頂きました。
♪( ̄▽+ ̄*)
バスは順調に高速を飛ばし、約2時間でエカマイに到着。
BTSでサラデーンまで移動したんだけど、ここで遭遇。ガイドブックには必ず
載ってる詐欺(!?)犯よ。
はずむがホテルに向かってサラデーンの駅から歩いてると、
路側に1台のタクシーが停まってて、
窓から一人の女が地図を片手にはずむを呼ぶのね。
「なによ?なに???」って思いっきりいぶかしくおもいつつ、近づくと、
「Can you speak English?」って。(;¬д¬) アヤシイ
ピピって来たわ。これって、英語で答えようものなら、
「英語上手ですね」とか言われて、目的地までいっしょに行ってくれませんかとか
言われて、最後は身ぐるみはがされるのよね。
前に一度、パタヤでも遭遇したんだっけ。
第一ね、地図を片手に、多分道を尋ねるふりをするんでしょうけど、
本人はタクシーの中からどうみても旅行者のはずむに道を聞こうとしてるの。
・・・あまりに間抜けな詐欺よね。
タクシーの運ちゃんのわからない道を、どう旅行者のはずむに
案内させるのかしら?
「できねーよ」って言って立ち去ったんだけど、
しばらくとなりをタクシーで着いてきてたわ。
よっぽどタクシーのナンバーを控えようかと思ったわ。
超やな感じ。怖い、怖い。

そんなお馬鹿な詐欺女を振りきるように歩き、再び初日のホテルにチェックイン。
今日はまずなにより、shigeさんにお会いして、
まだ支払いの済んでいないホテルの代金を支払わなきゃってことで、
shigeさんにお電話すると、3:30にワールドトレードセンターに受け取りに
来てくださることに。
次に、今夜いっしょに過ごすことになっている響くんに電話して、7時に待ち合わせ。
やることをやり終えると、3:30まで何しようかしら・・・って思いめぐらし、
とりあえず、マッサージにでも行きましょって結論に至り、最近のお気に入り、
MIXのとなりにあるマッサージに向かった。んだけど・・・
潰れててびっくり。Σ( ̄Д ̄;)
なんなのよぉぉぉ。せっかく気合い入れて出てきたのにぃ。
仕方なく、早めに行ってお昼でも食べましょってことで、
タクシーでワールドトレードセンターへ直行したの。
フードコートでお昼ご飯を食べて、1階1階フロアをエスカレーターで降りながら
お店を冷やかしてるうちに、待ち合わせに丁度良い時間になったので、向かったの。
初日に一瞬だけお会いしたっきりのshigeさん。
お金の受け取りに来て頂いた上に、飲物までごちそうになっちゃって、
ホント、申し訳ないわ。
多くのみなさんもご存知の通り、今更はずむが言うまでもないんだけど、
shigeさんって、あたし達ゲイのタイ旅行を本当に親身に、丁寧にサポートして
くださる心強い存在。
ありがたいわよね。<(_ _*)>
とっても短い時間だったけど、いろいろ話させていただいて、楽しかったわ。

ショッピング、ショッピング~

GWということで、お仕事の立て込んでいるshigeさんとお別れして、
はずむは響くんとの待ち合わせ時間までショッピングに勤しむことに。
ショッピングって言っても、これだけ何度も訪タイしてれば、
ブランドものとか洋服・靴なんかにまったく興味のないあたし、
いっつもショッピングの時間は過ごしながらも、
大した内容の買い物はしてないはずむなのね。
でも、今回は割とじっくりお買い物ができる時間があるわけで、
なにかテーマを作って取り組もう・・・なんて、妙なところで真剣になっちゃったの。
で、ちょっと考えて決めたテーマが、
「10バーツ前後で買えるちょっとしたお土産を、
どれだけ安く、大量に買えるか」ってもの。“o(* ̄o ̄)o”
親しいお友達になら多少値がはるものでも買って帰るけど、
たんなる職場の同僚とか、たまたま会ったお友達やらなにやら、
気構えることなく「行ってきたのよ」ってぽっと渡せる小物、便利じゃない?
はずむ、そんな関係の方がけっこういて、そういう機会も多いのね。
だから、今回いっぱい買っておけば、便利かな・・・なんて思って。
でもね、お土産や廻ってみたんだけど、10Bのお土産なんて、そうそうないのね。
そりゃそうよね。10Bって胃ったら30円。絵はがき1枚でもそれくらいしちゃう。
俄然やる気がでちゃったはずむ。d(@^∇゚)/
まず目にとまったのは、タイの国旗やタイ航空のロゴのプリントされたステッカー。
1枚10Bだって言うのね。
よくよく考えてみれば、そんなステッカー、
もらったって困っちゃうような気もするんだけど、
でも、なんか、タイらしいじゃない?
まず1枚でいくらにしてくれる?って尋ねると、これ以上は負けられないって
言うのね。
そりゃそうだわよね。
だから、じゃ、10枚なら?って聞くと、10枚で90いいっていうの。
で、そんな交渉を続けていくウチに、とうとう、200枚買うってことに。
そしたら、1枚6バーツまで値引きしてくれたわ。
200枚のステッカー・・・。一体なにに使うのかしら。。。 ┐(^-^;)┌ 
でも、そういう疑問はそっちのけで、
とりあえず2000Bを1200Bにまで負けさせることができ、800Bの値引き成功に、
大満足のはずむ。
これで勢いのついたはずむ、
今度は、みなさんも一度は目にしたことがあるんじゃないかしら?
1つ40Bくらいで売られてる、金色や銀色をしたゾウのキーホルダーに
トライすることにしたの。
40Bっていうのはかなり高すぎる。
きっと普通は20Bでもいいくらいなんじゃない?って勝手に決めつけ、
そこからスタート。
結局交渉の末、そのぞうさんのキーホルダーにトゥクトゥクのキーホルダーも混ぜて、
100個を1個12Bで購入。
これまた100個もどうするん?┐(^-^;)┌って疑問も湧かなくは無かったんだけど、
4000Bを1200B、2800Bも負けてもらえたことに大満足のはずむ。
これでしばらくは、お土産ばらまけるわ。o(^▽^)o

そんなことをしながら、お店を冷やかし歩いてると、
ふと、あるお店の人が、
「はずむが台湾人か、日本人か」(・_・o)ン? (o・_・)ン? (o・_・o)ン?って
話をしてるのが耳に入ったの。
「コン イープン ナ」って、あってるのかどうなのか疑問な声をかけてみると、
「アァァァ、、コン イープン ナァァァ」って、おばちゃん店員、大喜び。
「何か買って」
「何買えばいいの?」
「なんでもいいわよぉぉぉ」
みたいな会話を、タイ語で出来たわ。たったそれだけの会話なんだけど、
とっても楽しかったはずむ。
やっぱりタイ語、真剣に学習したいわ。

日本人のお友達との夜

響くんと待ち合わせの時間になったので、電話をしてみたら、
まだ少し用事に時間がかかるということで、
はずむはホテルに戻って待つことに。
部屋に戻って、買ってきたお土産の整理とかしてると、思いの外早くついた
響くんから電話があったので、
ロビーまで迎えに行って、お部屋でお話。
今日はルークさんやケセラさんもバンコクにいらしてるはずなので、
電話をしてみたら、お二人同じ場所でお夕飯をとることになってるそう。
はずむと響君も、ご飯を食べてから合流することにして、
二人でタクシーに乗って、ヤワラー(中華街)へ向かったの。
ヤワラー初体験のはずむ。絶対に一人じゃ来れないし、とっても嬉しい初体験。
大きなお店に入ってフルコースってのも良かったんだけど、
外の屋台で食事をすることに。
そしたら・・・あら?これは中華料理???ってような料理ばかり。
もしかしたら、中華街にあるタイ料理の屋台に入っちゃったのかも・・・。
でも、おいしかったから、いいわ。(*´∇`*)

響くんとお食事しながら、いろんなお話をしているうちに、
時間はあっという間に11時を廻ってた。
ケセラさんに電話をすると、もうみなさん、バーを引き上げちゃって、
ケセラさんはマッサージの最中だそう。
なんだぁ・・・。遅くなり過ぎちゃったのね・・・。
一回ケセラさんの電話を切ったんだけど、
響くんがケセラさんとお話してみたいって言うから、
「自分で電話してごらんなさいよぉぉぉぉ」ってあおり (* ̄ー ̄)v
照れる響くんに無理矢理電話させちゃった。
で、結局シーロムで30分後にお会いする約束となり、
はずむと響くんもチェックをすませ、
タクシーでシーロムに戻ったの。
マッサージ帰りのケセラさんと合流し、3人でMIXへ。
はずむ、MIXってこれまた初体験だったんだけど、おしゃれな感じのいいお店。
ここでルークさんとも合流し、しばしのお話タイム。
でも、如何せん夜も更け始めていて、短い時間でささやかなオフ会もお開き。
みなさんとお別れし、はずむと響くんは、コンビニでしこたま酒を買いこみ、
ホテルのお部屋に戻ったの。

そこから先は、はずむと響くん、ホテルの1室で二人きりの大宴会。
プハァー(*^Q^)c[]
ここのところ、バンコクに来ると、かならず1晩はこういう夜を
響くんと過ごしているはずむ。
あ、当然のことなんだけど、響くんの名誉のために念のため、はずむと響くんは、
まったく妙な関係じゃなくってよ。
響くん、お顔はGOGOボーイと間違われるほど (゚∇^*) 
ベビーフェイスの20代半ばの子だけど、
タイで自分の生き方を真剣に探っている、最近の若者には珍しい真面目な子。
そんな彼が、はずむのこのHPを知ってくれて以来、
こんなおつきあいが始まったんだけど、彼と話をしていると、本当に飽きない。
いろいろなことを考えてる彼だからなんだわね。きっと。
だから、こうして一晩飲み明かしちゃったりするの。
この夜も、本当に楽しかった。κ(((≧▽≦)))ヾ
あっという間に時刻は6時。
今回はお子様響くんよりもはずむの方が先に眠気に襲われた。
きっと、無理が年に負けたのね・・・。(ρ_・).。o○
もっともっと飲みたかったんだけど眠気には勝てず。はずむと響君は
ツインルームの「別々のベッド」で、つかの間の眠りに落ちたのでした。

第5日目 5月3日(月)

実質最終日 短い「昼間」

今日は5日目。実質の最終日。
朝まで飲んでいたわけで、当然の事ながら朝には起きられず、
目がさめたのは12時を廻ってから。
でも、明日は早朝のフライト。今夜はきっと寝られないはずだから、
ちょうどいいかも。
寝たり起きたりを繰り返しつつ、再び響くんとお話。
なんとなく外に食事に出るのもめんどくさくて、ルームサービスを頼む。
カオパット2つで約250B。・・・けっこう高いわ。
響くん、今日は習い事があったはずなのに、おさぼり。
ってか、はずむにつきあてくれちゃった。ごめんなさいね。m(。≧Д≦。)m
でも、夕方からはどうしてもはずせない用事があるということで、
楽しかった時間も終わり。
身支度を整えると、響くんはおうちへ、はずむはマッサージに行くために、
タクシーでNANAまで向かったの。
NANAで響くんとさよならをし、はずむはバイクタクシーでHEROへ。
けど・・・この運ちゃん、若いだけあって道を知らない。;;;;(;・・)ゞ
ソイを入って行ったはいいけど、何度もソイを往復し、
しまいには別の運ちゃんに道を聞いてる。
そんなこんなで、10分以上経過し、
ようやくはずむはHEROにたどり着くことができたの。
でも・・・
ボーイの数は多いんだけど、タイプの子がいない。
ここ、今一番人気みたいなんだけど、
はずむには相性が悪いのかしら・・・。
仕方なく出て、昔から御用達のNice Guyへ行ってみた。・・・んだけど、
こっちはいつの間にか名前が変わってる。ドアをあけてみたんだけど、
中には数人のボーイが暇そうに
座ってるだけ。
・・・だめだこりゃ。"o(-_-;*)
で、元来た道を戻り、再びバイクタクシーで、アルバリーへ向かったの。
こっちは割と、ヒットする子が数人いる模様。
中でも一番小柄で、日本人好み(!?)の子を指名したわ。
マッサージはそれなり。その後もそれなり・・・。なのに、チップを渡す時になって、
ちょっとやな感じ。
はずむ、「それなり」だったから、500B1枚と100B2枚、700Bを渡したのね。
でも、彼ったら、「ミニマムが1000Bだ」って言うの。
そう言えば、最近ボーイズマッサージって、ミニマムが決まってるとこ多いじゃない?
忘れてた・・・。
あら、そうなんだぁ・・・ってことでお財布を開いたら、
「あと500Bくれればいいよ」って言う彼。
は?あんた、あと500B渡したら、1200Bになっちゃうじゃない??? 
(-_-メ;)
でも、めんどうくさかったので、言われるままに500B渡したわ。
嬉しそうにワイをして受け取る彼。
最終日だし、ま、いいわ。

お店を出ると、タクシーを捕まえ、食品関係のお土産を買うために
サラデーンのロビンソンへ。
ヘタに免税店のチョコレートやクッキーを買って帰るよりも
タイ文字でパッケージの書かれたお菓子とかの方が
安いしおもしろがられたりするのよね。
今回はタイ限定?の、バナナ味ポッキーがお目当て。
ロビンソン地下のスーパーで(TOPSだっけ?)ショッピングカート転がしながら、
大量に買い込んだわ。
帰国のスーツケースはお菓子でいっぱい。┐('~`;)┌
軽いからいいけどね。

大きな買い物袋を抱え、ホテルに戻って荷物の整理。
このあとお出かけをしたら、帰ってきてすぐ帰国のためタクシーに乗らなきゃ
いけない。整理する時間ないと思ったの。
とはいえ、そんなにない荷物。すぐに整理を終え、
はずむは最終ショッピングのつもりでパッポン界隈を探索。
そんなことをしてるウチに、時間もちょうどよくなったので、
GOGOへと向かったの。

ラストスパート

さあ、いよいよ短いタイも最終日の夜となったはずむ。まさにラストスパート。
Jupiter、Future、Boys Bangkokと、数件廻ってみたの。
Juputerは、はずむがGOGO初体験をした店。でも、当時の面影は今はなく、
近未来を彷彿とさせるような都会的な内装に変わっててびっくり。
でも、どの店に行っても、ぜんぜん「ピン」とくる子がいない。
今日は最終日にしてだめかしら・・・┐('~`;)┌なんて思って、
最後のつもりで入ったお店(名前忘れちゃった・・・)へ。
ここ、前回ルークさんたちと入ったお店で、入るとすぐに、
前回オフした子が気付いて寄ってきた。
でも・・・あんまり今日の気分じゃないの。
オフして・・・ってすり寄ってくるけど、そのお姉さんぶりが、今日はウザイ。
ごめんなさいねって断って、一番感じのいい子を指名。
しつこくまだ寄ってくる、前回のボーイ君を振りきり、お店を出たの。
なんか、とってもやな感じだったわ。゛(`ヘ´#)

彼とお部屋に戻ると、お話。
でも、この子、全然英語ができない。20歳だっていうから、
経験不足かも知れないけど。
ただ、逆にそのシチュエーションがステキだったりして、
いっぱいいっぱい、タイ語の発音を教えてもらったわ。
・・・そんな感じで、はずむ的には大満足の時間を過ごしたんだけど、
なにせ最終日。あっという間に時間は過ぎ、
ホテルに頼んでおいたモーニングコールの電話がなった。
彼とさよならをし、はずむはシャワーを浴び、荷物をまとめ、
ホテルをチェックアウトしたの。

第6日目 5月4日(火)

帰国へ

ホテルをチェックアウトすると、昨日のうちに頼んでおいたリムジンが到着していて、
ドライバーがスーツケースを車まで運んでくれた。
いよいよ帰国なんだわ・・・。
今回のドライバーさん、なにかと話しかけてくる。
いつもならうざいわ・・・なんて思っちゃうところだけど、
今日はそのお話がとっても良い感じ。
タイにはよく来てるんだって話になると、「タイの女はどうだ?」なんて話に・・・。
答えられないわ。( ̄へ ̄|||)
朝の道はすいていて、あっという間に空港に到着。
すぐにチェックインを済ませ、出国審査。
今回航空券購入時に、座席も指定できたんだけど、帰国便は席が少なくて、
はずむのお気に入りの窓側は指定できなかったの。
でも、このチェックインの時に、超イケてるカウンターの男の子に
「窓側に変更できる?」って聞いたら
「大丈夫ですよ。素敵な旅を」って言ってくれたの。
いつも思うんだけど、空港の職員の応対の姿勢によって、
その旅の印象って大きく変わる。
今回も素敵な気持ちをプレゼントしてもらっちゃった。
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!
今回はかなりのバーツが残っていたので、いつもなら高さが気になって買い物
できない免税店でなんだかんだとお買い物。
スーツケースは預けちゃってるから、
小さなショルダーひとつしか持ってなかったのに、
免税店の袋で両手一杯になっちゃったわ。 o( ̄ー ̄;)ゞ

そんなこんなで時刻は搭乗時間に。いよいよタイともお別れ。
UAは定刻に日本に向けて飛び立った。o(^◇^)/~
すぐに流れた機内放送では、
「本日日本は悪天候のため、着陸時に大きく揺れる可能性があります。
揺れましても運行になんら支障はございません」っていうアナウンス。
そうそう、そう言えば昨日NHK見てたら、
明日は大荒れの天気になるって言ってたから、ちょっと気になってたのよね・・・。
そんなことをアナウンスを聞きながら、でも、多少の荒れなら平気なんでしょ?
なんて思ってたんだけど、
このアテンダントさんのアナウンスの最後に、驚くべき言葉が。
「なお、緊急の際はお客様はお手荷物は持たずに脱出をしてください」
え?w( ̄Д ̄;)w
あなた、今大丈夫だって言ったじゃない・・・。その口で今なんて言った???
最後に一言付け加えるのって、反則じゃない?

そんな状況で飛び立ったUAだったけど、飛行中は特に問題もなく、
寝不足のはずむは爆睡。
途中食事が運ばれてきて、となりのファランのおじさんが起こしてくれたんだけど、
その人に運ばれた機内食のトレイを寝ぼけて奪っちゃったり・・・。
とんでもないあたしの隣になっちゃって、不幸だったわおじさん。
でも、窓側のあたしのために、飲物をうけとって渡してくれたり、
食べ終わった食事の容器を渡してくれたり、
とってもいい人だったわ。爆睡こいてたから、全然お話しなかったけど。

さてさて、そんなワケで、長い飛行時間も寝てたおかげで随分短く感じ、
いつもなら免税品販売が終わるか終わらないかって頃に、アナウンスが・・・。
「当機はあと1時間ほどで新東京国際空港に到着の予定ですが、
本日着陸時に大きな揺れが予想されていますため、通常ですと着陸の直前に
行わせていただいております、安全確認のため、ただいまより客室乗務員が
みなさまのもとをまわらせていただきます」
え、え、えぇぇぇぇ?w( ̄Д ̄;)w
これまで相当飛行機には乗ってるけど、こんな状況は初めて。
かなりひどいのかしら?
そんな声が聞こえてから数分後、飛行機は激しく揺れ始めた。
でも、これって通常より若干・・・って程度だったから、
全然不安に感じてなかったのね。
なんだ、この程度?みたいな。
が・・・
飛行機が下降し始めると、何て言うの?エアーポケットに入った時みたいな
ぐわぁぁぁんって感じじゃないんだけど、
上下、左右、時にはやじろべい状態に、飛行機が揺れ始めたの。
・・・怖い。{{{{( ▽|||)}}}}
で、いよいよその揺れた状態のまま、雲を突っ切ったと思ったら・・・、
ギョっ。いきなり広がる下界の景色・・・。
普通、雲を抜けても「高さ」があるじゃない?
今回は雲を突っ切ったら、すぐ下界だったのよ。相当雲が低いらしい。
おまけに雲の下まで気流が荒れてるようで
どこまで飛んでも飛行機揺れまくり。
こんなスピードで滑走路に入っちゃって平気なの?ってくらい速い速度で、
飛行機は車輪をおろしたの。
・・・もしかしたら、無事には降りられないのかも知れないわ。
翼が上下する状態のママ、飛行機はあと10m、5m・・・。
最後に追い打ちをかけるように大きく揺れたときには、悲鳴あげそうになったわ。
けど・・・パイロットが上手だっただと思う。
ビックリするくらいの速さでランディングしたのに、
さほど衝撃もなく飛行機は着陸し、減速したわ。
もちろん、走りながら揺れてたけど。
、ヽ`(~д~*)、ヽ`…(汗)
マジで死ぬかと思ったけど、無事生還。成田に到着したはずむ。
飛行機が止まった時には、乗客から拍手が・・・。
ホント、よかったわよね。みなさん。
ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ
飛行機はバスでターミナルまで移動だったんだけど、
外に出た瞬間、この世のモノとは思えない強風。
見上げると、どこだかに飛び立つチャイナの飛行機が、
これまたやじろべい状態に揺れながら離陸していったわ。
あとから聞いた話では、いくつかの飛行機は着陸をなんどかやり直したとか・・・。
幸運な方だったのね。
だって、あの状態で「着陸やり直し」なんて声をきいてたら、
きっと気失ってたわ。マジで。

と言うわけで

はずむのGW、5泊6日のタイの旅は終わりました。
いつもはそっちこっち飛び回ってるはずむが、今回は2都市滞在のみだったから、
けっこうのんびりゆったりの、リラックスタイムを過ごすことができたの。
この旅行記を、帰国の次の日、今日アップしたのには理由があってね・・・。
実は、いつもは旅行中に、必ずその日の日記をノートに書いてるんだけど、
今回は4/30以降、一度もノートに書かなかったのね。
だから、忘れちゃわないうちに・・・と思って、頑張っちゃった。
一日にまとめて書いたので、細かい部分までは気も廻らなかったし、
誤字脱字も多いはず。
内容も・・・楽しんでいただけたかしら。ちょっと不安だわ。
ともかく、こんなはずむの久々の訪タイでした。
最後まで読んでくださってありがとね。
★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★

2004.5.5
はずむ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。