はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はずむのトラベルランド 旅行記復刻版? 2001年夏
旅行記復刻版②

2001年8月7日~13日のタイ旅行記

復刻版②も、HPを立ち上げる前に掲示板に書き込みをさせていただいたものです。

8月 7日(火)

PM7:00成田発のNW001便で出発!!の予定だったの・・・。
ちゃんと、6:30には搭乗手続き済ませて乗り込んだの・・・。
でも、飛行機の中でアナウンスが。
「当機はただいまエンジンにトラブルが発見され、修復中です。
30分程度お待ちください」
ただでさえ、出発前に、GOGOが危機だっていう情報も入ってて
前途多難な今回の訪タイに、ショックの隠せないはずむだったのに、
いきなり初っぱなからこの調子。
前回もバンコクから台北に行くときに4時間空港で足止めくらったけど、
今回もなの???って思ってたら、案の定
「復旧の見通しが立ちません。修理完了次第おしらせしますので、
ロビーでお待ちください」

■■■最悪■■■

ごめんなさい用のテレフォンカードとソフトドリンクもらって待つことに。
もう、他の便はすべて出発し終え、静まり返ったロビーに残されたのは
NW001便の乗客のみ。
結局10時まで足止め食らいました。
やだ~ん、バンコク着は何時になるのよぉ~。

・・・バンコクドンムアン国際空港 午前2時到着・・・

今回は次の日が朝6時のフライトだったので、
空港近くのコンフォートスイートを予約してあったの。
キャンセルしようかどうしようか迷いながらも
空港からホテルに電話して(ここ、感じいいホテルでお奨めです)、
そしたら、短時間でも来た方がいいというので
迎えに来てくれた送迎車でホテルに着いたのが2:30。
フロントの人と「何時間寝れるかしら???」なんて苦笑いしながらお話して、
部屋に入ったの。

1日目《完》


8月 8日(水)

日付は変わっても、この間ほんの1時間。
ほんの少し寝た後(1時間じゃ寝た気にもならないわ・・・)チェックアウト。
ホテルの人とまた苦笑いでお話したあと、送迎車で空港へ。

あのね。。。はずむ、実はいまだに分からないことがあるの。
空港で国際電話で日本に電話しようと思ったんだけど、
この電話(オレンジのやつ)、いっつもカードが使えないの。
たぶん、はずむの使い方が間違ってるんだと思うんだけど、けっきょくかけられず。
あれってどういう風に使えばいいのかしら・・・。カードがおかしいのかと
疑っちゃったわ。

さて、6時の飛行機に乗り、約1時間でウボンラチャタニに到着。
そうそう。以前に読んだHPの管理者の方も書いてらしたんだけど、
タイ航空国内線って、たった1時間のフライトでもランチボックスが出るのね。
で、はずむは何も考えずにパクついたんだけど、
食べ終わって周りを見てみると、食べないタイ人がたくさんいるの。
そしたらしばらくして、フライトアテンダントのお姉さまが、
コンビニの袋みたいなビニールを配りはじめて
みんなは大切そうにランチボックスをその袋に入れていたの。
おみやげにするのかしら・・・。
なんだかとっても不思議な光景だったわ。

空港からホテルの送迎車に2時間半揺られ、ムクダハンへ。
今回はちょっとチャンスがあって、ムクダハンでは、現地の学校を訪問したり、
生徒の家に訪問したりしてきたの。
何にもないラオスとの国境の、メコン川流域の静かな町だけど、
「これもタイなのね・・・。」と感動に包まれてきました。
いろんな人たちとお話して、お食事して、とっても充実した1日になったわ。
なんかね、はずむって、去年ウドンタニを訪れてから
イサーンの雰囲気って大好きになったんです。
飾らないっていうか、気取らないっていうか(言葉にすると陳腐だわ)
素朴な感じが漂ってて・・・。
で、会う人会う人、とても優しくて親切で。
今まで「なぜタイが好きなの?」って聞かれると、
まさか「男の子と遊べるから」とは答えられずに「人がいいから」って答えてたけど、
実際そうなのよね・・・。
バンコクも好きだけど、なんか、雰囲気が全然違う。

夜は屋台を見てまわったり、楽しい1日を過ごしたはずむです。

2日目《完》


8月 9日(木)

せっかく来たんだから町の様子でも見ましょって思ってたら、
この日は朝からあいにくの雨。
さぁ、どうしましょ・・・って考えていると、
現地の知人に、ランチに誘われたはずむ。
メコン川の畔の「海の家」ならぬ「川の家」で、タイ料理のフルコース(!?)
タイに一人旅をすると、必ず淋しくなるのが食事の時なんだけど
はじめてすてきな食事ができました。お友達に感謝です。

来たときと同じ道をたどりバンコクへ。

バンコクには午後8時半に到着。
エアポートバスでサラデーンへ。
サラデーンプレイスにはフロントに
「お客様各位へ」みたいな感じでメッセージが置いてあって、
「お客様の安全のため、部屋へ来客を通すのはご遠慮ください。どうしてもという
場合は、IDカードをお預けください」みたいなことが書いてありました。
噂の眼鏡のおばさま、なんか、とってもこわかったです。
ビビりまくったはずむでした。

何はともあれ、心配だったGoGoへ。
まずは手始めにということで、Boys Bangkokに入ると
見た目は通常通りに営業してる様子でした。ただ、ショーはナシって話。
入ってすぐに、なじみのTくんが寄ってきたので
いろいろ聞いていたら、(彼の英語はわかりにくいんだけど)
ショーはまずいけど、あとは大丈夫とか言っていたのね。
でも、やっぱり本調子とは言えない感じ。
しかも、やたらと日本人の女性客が多くて居心地が悪かったので、
とりあえずその日はTくんをオフ。
カラオケに行き(ここ、むちゃくちゃ高かった)、そのあと部屋に戻ったの。
フロントにはお兄さんがいたんだけど、完全無視状態で二人で入ったら
何も言われなかったわ。

3日目《完》


8月10日(金)

お昼にチェックアウトして、バスに乗りパタヤへ移動。
今回のお泊まりは、以前ここでもお尋ねした「ウエルカムプラザ」です。
チェックインを済ませ、ビーチに行くには遅すぎるので、
お買い物してからアンビエンスのカフェで休憩。
夜になってから不安を胸にボーイスタウンへ。
全然普通に営業してました。見なかったけど、多分ショーもやってたはず。
でも、やっぱりおまわりさんがいるみたいで、
最初は男の子達、白のビキニで踊ってたのに、指導が入ったのか、
途中からその上に黒いレース(!?)のトランクスみたいなの履いてました。

最初にTOY BOYSへ行ってから、BOYZ BOYZ BOYZへ。
そこであんまり慣れてなさそうな子を呼んだら、この日がはじめてのボーイKUN。
OFFしてカラオケして、お部屋に・・・。
そしたらね、やっぱり呼び止められて、とられたの。ジョイナーフィー。
BOYZ BOYS BOYZのママも、「あそこはとられないわよ」って
言ってたんだけど、
あたし、とりやすい顔してるのかしら・・・。
どうしてかしら。ねぇ、どうして???(怒)
しっかり300B、支払いました。

それから、もう一つ。
彼、IDカード家に忘れて来ちゃってて(オフするときはあるって言ってた)
セキュリティーの人に「何があっても責任とります」
みたいな紙にサインさせられちゃったの。
本当はお店で実際に見て確認しなきゃいけないのかしら?
でも、かわいい子で、一晩中お話して、明け方に帰って行きました。
日本に興味があるんだって。はずむ、日本に興味があるって聞いただけで、
何倍もその子のことかわいく感じちゃうわ。
日本には90000バーツの預貯金があるっていう証明がないと
ビザが発券されないって言ってた。
こんなに簡単にこっちからは行けるのに。。。
なんだか淋しいわ。

4日目《完》


8月11日(土)

今日こそビーチに・・・と思ってたのに、朝から雨。
起きたのも遅かったし、とりあえずは1泊だけの予約だった
ウエルカムプラザをチェックアウトして、
アンビエンスホテルにチェックイン。
ホテルの向かいの、「BODY CLUB」っていうマッサージの上も
客室になっていて、そちらにお泊まりです。
またお買い物に歩いて、ちょっとマッサージでも・・・ってことで、
「NARCISSUS」(ここって新しいのかしら???)に行って
マッサージをお願いすることに。
バンコクの「NICE GUY」みたく、目の前にズラ~っと並ばれて、
それぞれすごいアピール。思わず照れ笑いしちゃいました。
マッサージはしっかりやってくれて、上手い子だったみたいで、
眠くなっちゃうくらい気持ちよかった・・・。

そのあと、夕食を食べて、GOGO巡り。
はずむ、BOYS TOWNしか知らないので、
THROB→DREAM BOYS→CITY BOYSとまわったんだけど、
どこもいまいち。
特に、DREAM BOYSは、「どうしちゃったの???」ってくらい
スレちゃった子が多くて、ビックリ・・・。
前はあんなにガム噛みながら踊ってる子、見なかったんだけどなぁ・・・。

で、昨日と違う子、いるかしら???なんて考えながら、TOY BOYSに行くと、
3人もタイプの子、発見。
1人はファランが連れてっちゃったので
(どうやら兄弟でそろってお持ち帰りされたそう・・・)
どっちにしようか迷っていると、ママが
「とりあえずカラオケに3人で行ってみれば?」と言うので、
2人ともOFFしてカラオケへ。
ずっとついていた黒服くんも、自分も連れてけ!!ってうるさかったけど、無視。
一人はかわいい顔して、ちょっと悪い感じの入れ墨くん。
一人は、昔、長渕剛と志穂見悦子(漢字あってる?)とドラマに出てた、
場面緘黙の子役の子にそっくりな子で、
二人とも、歌ってる姿も、むちゃくちゃかわいいの。
結局、どっちかひとりカラオケでバイバイってわけにいかなくて、
2人ともホテルに連れて帰っちゃいました。
はずむ、めろめろ。(爆)

5日目《完》


8月12日(日)

連日の夜遊びでお疲れ気味。ソンテウ拾ってバスセンターに向かい
そのままバンコクへ。
でもね、ここでとんでもない過ちを犯したはずむ。
バンコク行きって、全部エカマイバスセンターに行くんだと思ってたんだけど、
バスの中でチケット見てたら、モチットって書いてある。
「やだぁ~ん、モチットなんて、行ったことないわよぉ~。あ、でも、確かBTSにモチットって駅名があったはず。たぶん、大丈夫ね」
なんてお気楽に思ってたら、着いたらとんでもなく馬鹿でかいバスターミナル。
しかも、近くにBTSの高架橋なんて、まったく見えない。
途方に暮れて歩いていたら、お巡りさんが近づいてきて、
市バスのターミナルを教えてくれ、
市バスのターミナルでは、添乗員のお姉さんが、バスまで案内してくれて、
無事BTSの駅に到着しました。
優しい人がたくさんいて、嬉しいわ。お馬鹿なはずむ。

サラデーンで降りて、再びサラデーンプレイスに。
女の子二人がフロントにいて、しばらく待たされてからキーを渡されたので
部屋に行ってみると・・・
ソファーの上に荷物が置いてあるの!!
「なに?なに?これって、誰かが使ってるんじゃないの?」
ってことで、再びフロントに戻って、優しい顔を鬼のように変えて
「ちょっとあんた、ここ誰か使ってるんじゃないの?カバン置いてあるわよ!?」
って抗議。
さっきまでポワ~んとしてた二人、慌てて確認して、
「I'm so sorry.」ってことで
あたらしい鍵を渡されました。
あんた、もし立場が逆で、自分の部屋に自分がいない間に誰かが入ったって知ったら、
ちょー感じ悪いじゃないの!!
セキュリティーもなにもあったもんじゃないわ。
ちょっと目が点のはずむでした。
ここ、はずむ的には、もう利用価値ないかも・・・。

さぁ、最後の夜にGOGO巡りよ!!って勢い勇んで向かったはずむ。
でも、なんでよ~っ。なんでみんな閉まってるの?
最後の最後に全部営業停止状態なの???って
トワイライトの前で立ちすくんでいると
ボーイらしい子が、話しかけてくれたの。
「警察?」って聞くと、「今日は王妃の誕生日」って教えてくれる。
ショック!!
何人かのボーイが近辺に立って客引きしてたみたいだけど、
そんなとこで、最後の日に
お巡りさんに尋問でもされようものならしゃれにならないので、
一人「僕をホテルにつれてって」って声かけてきたけどお断り。

で、最後の夜には何もなく、2時半まで部屋で荷物をまとめ、チェックアウト。
初めて空港までタクシーを使ったはずむ。
サラデーンのフロントで呼んでもらったんだけど、
ちゃんとメーターで走ってくれました。
はずむ、タクシーって苦手なの。なんか、ぼられそうで。ぼられるだけならまだしも、
どこかに連れ去られて、犯されちゃったらヤでしょ。(ジョークよ)
でも、感じのいい運転手さんで嬉しかったわ。

6日目《完》


8月13日(日)
3時に空港着。
3時半過ぎにチェックイン。
空港のチェックイン時のセキュリティーがしつこいくらいなの。
まず、チェックインカウンターの前に並ばされて
一人一人
「誰かから何か預かったりしましたか?」
「荷物は自分で詰めましたか?」
「電気製品はありますか?」
とか、妙な日本語で聞かれて
セキュリティーチェックも結構念入りにされて、
搭乗口でも同じこと聞かれて・・・。
アメリカ系の航空会社だからかしら?
それとも麻薬騒ぎが最近多いから?
いずれにしても、寝不足気味の乗客達は、うんざり気味。

5時30分搭乗
今回はトラブルなく離陸。
あとは爆睡。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。