はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『はずむのトラベルランド』再開のお知らせ
はじめて「はずむのトラベルランド」に出会ったみなさん、はじめまして。
そして、HP「はずむのトラベルランド」をご覧いただいていたみなさん、ご無沙汰でした。
はずむです。
突然ですが・・・HP『はずむのトラベルランド』を閉鎖しておよそ3ヶ月半。新たにブログという
形で、『はずむのトラベルランド』を再開することに決めました。

「えぇ~っっっ!?」って驚かれている方も、きっと多いことでしょう。そりゃそうです。はずむ
自身も、6年半続けたHPを閉鎖することを決めた時には、さんざん悩んで、断腸の思い?で
閉じたのですから・・・。一度閉鎖したHPを、ブログという形に変えるとはいえ、再開することに
はずむ自身、抵抗がないわけではありません。
けど、再開することに決めました。・・・いや、再開じゃないかも。新たにスタートかしら。
そう決めたいきさつを、再開に際し、今日はお話させてもらおうと思います。
ちょっと長くなるかもしれませんが、おつきあいくださいね。

HP『はずむのトラベルランド』を閉鎖した理由は、「諸事情により」とお話していたはずむですが、
その「諸事情」とは、「海外転勤」だったのね。
そう、はずむは今、ある国のある都市で生活をしています。
大好きなタイ・ラオス・カンボジアを年に数回訪問し、そのとき出会った人や出来事に
思ったこと感じたことを旅行記として綴ってきた『はずむのトラベルランド』。
けれど、はずむが今暮らすある国・ある都市は、そのタイ・ラオス・カンボジアからも、
もちろん日本からも遠く離れた場所。
おそらく数年は時間的にも距離的にも、タイ・ラオス・カンボジアへは出かけられないって
決まった時に、「HPの顔である旅行記が書けなくなる以上、閉鎖するしかない」
そう決めたんです。
そんなはずむは、HPを閉鎖してからは、引っ越しの準備に、仕事の引き継ぎに大忙しの
毎日で、ずっと6年半大切にしてきた場所がなくなってしまった寂しさを感じるよりも、これから
先の生活に向けての準備に全神経を集中させなくちゃいけない日々でした。
けれど・・・こちらに来て1ヶ月半。生活が落ち着いてくるにつれ、懐かしく思い出すのは、
タイ・ラオス・カンボジアで過ごした旅や、それらを綴ってきた『はずむのトラベルランド』。
ふと思い立ってgoogleでこのHPの名前を検索にかけ、hitしたサイトを片っ端から
のぞいてみたんだけれど・・・。
閉鎖当時は忙しくて読むことのなかった、はずむのトラベルランドを訪れてくださっていた
みなさんのコメントをたくさん目にしたはずむ。特に、
「面識はなかったけれど、自分がタイ・ラオス・カンボジアの旅に出るようになったきっかけは
『はずむのトラベルランド』でした」ってコメントを目にしたとき、
大げさではなく、涙が出そうになりました。
そして、再会を期待してくださる言葉にも。

そんなみなさんからの言葉にふれ、今住んでいるマンションのベランダから、夜、自分の町
の灯りを眺めていて、ふと、
「タイ・ラオス・カンボジアについては書けなくても、もしかしたら、今自分が住んでいる
この国、この町について書いてみてもいいんじゃないかしら・・・」って思ったはずむ。
タイ・ラオス・カンボジアももちろん忘れられないんだけれど、今はずむの暮らす、この国、
この町も、とてもすてきな場所なのね。最初は、「どうせ海外勤務なら、タイとかが
よかったのに・・・」って、毎日そんなことを考えていたんだけれど、今はこの町でこれから
生活していくことに、とてもうれしさを感じているはずむ。それに、どこが?って聞かれると
困っちゃうんだけど、この町、どこかタイに似ています。

そんなわけで、あらたに「はずむの海外生活記」的ブログとして、名前はそのままに、
『はずむのトラベルランド』をブログという形にかえて、はじめることに決めました。

ただ・・・ひとつだけ、再開にあたり、ひとつだけあらかじめ伝えておかなくちゃいけないことが
あります。
これまでのHP『はずむのトラベルランド』は、日本に暮らしているはずむが、年に数回訪問
するタイ・ラオス・カンボジアでの出会いや出来事について、旅行記という形で書きつづって
来ました。けれど、今度ははずむが暮らす国、町での生活記。
はずむが暮らすこの町にもたくさんの日本人の方が生活しています。
ただの生活記なら何も気にしないんだけれど、ここにはずむがこれから書いていく生活記
の中には、たくさん「ゲイ」の視点からの内容が含まれるわけで、狭い日本人コミュニティー、
いつどこで、誰の目に触れるかわからない状況で、町の名前を出すことに抵抗があるの。
国の名前くらいなら・・・って思わなくもないのですが、それすら躊躇してしまう自分。
「どこの話かわからなくちゃ、読んでも意味ないじゃん」って声が聞こえてきそうです・・・。
そう言われたら、その通りなんだけど、でも、それでも伝えたい、自分のこの国、この町での
出会い、感じたこと、思ったこと・・・。
読む人が読めば、どこに住んでいるのかわかっちゃうかもしれないけれど、そんなわけで、
すくなくともしばらくは、「ある国」の「ある町」での生活記として綴っていくことを、ご了承くだ
さい。
それを逆にとって、架空の国・町のお話みたいに読んでもらえてもすてきだし、
地球儀でも眺めながら、「この辺での話かな・・・」なんて想像をめぐらせ楽しんでいただけたり
したら、それこそ、とてもうれしいんだけれど・・・。

と言うことで、何はともあれ、ある国のある町から発信、『はずむのトラベルランド』を今日から
スタートします。ぜひ、以前のHP『はずむのトラベルランド』同様、愛していただければ・・・
と思っています。よろしくね。






スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。