はずむのトラベルランド
◇◇◇ゲイに関する記述がありますので、不快に思われる方の閲覧はご遠慮ください◇◇『旅』、特に東南アジアをこよなく愛す、なのに、なぜかまったくアジアとは関係のないある国のある町で、ただいま海外生活1年目・・・の「はずむ」のブログです。


「トラベルランド」総入国者数



現在の入国者数

現在の閲覧者数:



プロフィール

はずむ

Author:はずむ
旅行大好きなはずむのブログです。ずっと東南アジア、特にタイ・ラオス・カンボジアを好んで旅して来ましたが、なぜか今は、まったく違う、日本から遠く離れたある国のある町で生活中。日常の生活で見たもの、感じたことを、みなさんにお伝えしようと思います。よろしくね。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はずむのトラベルランド ブログ新設のおしらせ
みなさん、こんにちは。はずむです。
ってか、思いっきり放置状態のブログになってしまい、
本当にごめんなさい。
4月に日本に帰ってきました。やっぱ、いいです。日本。
そして、8月に、およそ3年半ぶりに、タイ・カンボジアの旅に
出かけてきました。
やっぱ、いいです。タイ、カンボジア。
本当は、再びHPって形で、はずむのトラベルランドを
復活させたいと思っていたのですが、
なかなかいいホームページサーバーと出会えず・・・。
かといって、この、半ば・・・いや、完璧に放置状態にしてあった、
ここのブログを、このまま継続するのも、
それはそれで、いいんでしょうが、
なんとなく自分の気持ちがノらなくて・・・。

ってことで、誠に勝手ながら、
いやいや、本当に、何度も足を運んで?くださって、そのたびに
「また更新してねーよ」
とがっかりされた方には、大変心苦しいのですが、
新たにアメブロの方で、
「ブログ はずむのトラベルランド」を始めることにしました。
海外生活の間は、いろいろ制約もあって、書く内容も限られ、
結局このような結果になっていたのですが、
新しい「はずむのトラベルランド」では、
以前に増して、日記なんかも張り切っちゃおうかなぁ・・・なんて
思ってます。
しばらくはここのブログも残しておきますが、
徐々に、旅行記などのお引っ越しもする予定。
そして・・・
夢としては、またしばらくして落ち着いたら、
本格的にHPとして再開したいと考えています。

ってことで、またこれからも、新たな
『はずむのトラベルランド』
でおつきあいいただけたらな・・・と思い、ここにお知らせします。

ただいま、先日まで旅してきた、新たな旅行記、
2011夏 タイ・カンボジア旅行記
を書いているところです。
なにせ、4年近く、旅行記ってものから遠ざかっていましたので、
なかなか勘が戻らず、
書いては消し、消しては書き・・・を繰り返している、
ここ数日、夜な夜なのはずむですが、
ぜひ、お読みいただけたら、うれしいです。コメントも、待ってます!!

ってことで、新しいブログ、はずむのトラベルランドのアドレスは、
http://ameblo.jp/hazumu-traveland
です。
ぜひぜひ、いらしてくださいね。

最後になりますが、
本当に放置状態の続く、このブログでしたが、
ご愛読いただきました方々に、心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。

はずむ


スポンサーサイト

久しぶりです
またしても、ずいぶん間があいてしまいました。
みなさん、忘れずに覚えていてくださったかしら。
今に忘れられそうで、怖いわ。

さて、はずむ、日本を飛び出してから、およそ2年と8ヶ月が過ぎました。
おそらく、あと数ヶ月で帰国になる予定。
長いようで、やっぱり長いんだけど、でも振り返ると、とっても短いこの2年と8ヶ月。
最近ね、何をしていても、やっぱり帰国を意識し出していて、
ふとした瞬間に、「あぁ、もうあと少しなのね・・・」って、寂しさを感じることもたびたびです。

今日は、そんな中で、とっても・・・なんて言うのかな、
心がわしづかみにされた?出来事があったので、書きたくなりました。

はずむは毎月、いろいろな支払いをしに、銀行みたいなところにでかけるのね。
そこには、窓口が10個くらいあって、客は一列に並んで、先頭の人から、あいた窓口に行って
支払いをする・・・ってシステム。
実はここ、ほとんどが女性の係員なんだけど、その中に、ちょっといい感じの男の子がいるのね。
ずばりタイプかっていうと、そうでもないんだけけれど、
なかなか愛想のいい、・・・まさに、「ちょっといい感じ」

せっかくだから、毎月、彼に担当してもらいたい気持ちで出かけるんだけれど、
・・・そうそう当たらないのよ。なにせ、窓口は10個もあるわけで・・・。
でも、それでもなんとか、彼に担当してもらいたくて、
列に並ぶ人数と、窓口のローテーションを数え、計算し、ちょうどいいあたりに並ぶように、
けなげな努力を続けているはずむ。
先日も、そんな感じで並んでみたんだけれど・・・。

みごとにはずれ。
はずむの順番が先頭に来たんだけれど、彼の窓口には、いまさっき新しい人が行ったばかり。
絶対に彼の窓口にはならない・・・って状況に、
かなりがっくりきていたのね。

ところが!!ところが、よ。
そんながっくりした気持ちを抱えながら、列の先頭から、彼の様子を眺めていたはずむに、
その当の男の子、接客中にもかかわらず、
はずむの方に向けて、手を振り、
「おぉ、元気!?」と、声には出さないまでも、合図を送ってくれました。

うれしかった・・・。
月に数回しか会えない相手。多くの客のうちの1人のあたし。
しっかり覚えていてくれて、それだけじゃなく、わざわざ挨拶をしてくれる彼。
本当に小さいことなんだけど、泣いちゃうかと思ったわ。

はずむがこちらに来る前は、男関係は期待できないでしょうし、大好きなタイじゃないし、
大ショックだったんだけれど、
今、帰国に寂しさを感じるのは、
彼を含めた、人の優しさや、あたたかさ、そして、外国人のあたしらを、きちんと受け入れてくれる環境が
あるからなんだと思うのね。
男の子も、女の子も、本当に人がいい。やさしい。
だから、こうして何年も、暮らすことができたんだろうな・・・って。心から感謝してる今日この頃。

残り少ない時間を、いっぱいいっぱい、すてきな思い出で埋め尽くしたいと思っている、はずむです。



1回・・・2発!?
本日の日記には、若干ながらアダルティー!?な内容が含まれます。
はずむのことを、清純派女優だとお思いのみなさまは、本日の旅行記はお読みに
ならない方が、よろしいかと思います。ぜひ、本日分はとばしてお読みください。

・・・ってのは、大げさですが。

前から、はずむの暮らす町には、唯一1軒だけゲイサウナがあって、そこがはずむ
の息抜きの場だとお話してきていますし、
ちょっと前には、最近お気に入りの、しっかりマッサージをしてくれるボーイ君が
いるってことも、確か書いた気がしているのですが、
今日は、そのサウナの、そのボーイ君とのお話を。

初めて出会ってから・・・う~ん、およそ5ヶ月くらいかしら。そんなに日が経って
いない、このボーイ君。
このサウナでは、これまで何人ものマッサージ君と出会ってるはずむなんだけど、
このマッサージボーイのCくん、
これまで出会ったどのボーイよりも、マッサージがうまい。
んでもって、丁寧・・・なの。
もともとがゲイサウナ。ハッテン目的の場所だから、そもそも本格的なマッサージ師が
いるわけがないのね。
だから、これまでのボーイ君、顔や体がむちゃくちゃタイプで、それなりに楽しい
時間を過ごさせてくれはしたんだけれど、
こと、マッサージに関しては、かなりおざなりで、
ちょっと「あら、この子、マッサージもわりとがんばってくれるわね」って思った
子でも、せいぜい20分のマッサージが関の山。
あとは・・・速攻で+αって感じだったのね。
ところが、このCくんは、別格。
みっちり1時間強(タイのボーイズマッサージと違って、個人交渉なので、最初に
時間で指定することはまずありません)足裏から頭のてっぺんまで、しっかりマッサージ
してくれて、当然ながら、+αも施してくれる、最高にはずむにマッチしたボーイ君
なのね。
お顔も体も・・・正直、こちらは「ベストマッチ」というわけにはいかないんだけれど、
それでも、十分平均以上。
あまりにマッサージが上手なもんだから、普通、このサウナでマッサージを受けると、
日本円にしておよそ2500円のチップをあげることになっているんだけれど、
この子には、最初の時から、3500円のチップを払っていたはずむ。
あれから月に、4~5回、このサウナに出かけては、彼のマッサージを受けている
はずむ。

でも・・・ゲイとは、いや、ゲイとはって言うより、はずむとは・・・って言った方が
いいかしら・・・。
関係が長く続くと、やっぱり飽きてくる。ってか、もっと、もっと・・・と思い出す。
マッサージが最高だから、平均より1000円多いチップを払っていたんだけれど、
だんだん、
1000円多く払ってるんだから、もっと人より楽しませてよ・・・と、
思い始めちゃったあたし。

ってことで、先日のはずむと、このマッサージボーイCくんの会話。

Cくん「おぉ、はずむ。ちょい久しぶりだねぇ。今日もマッサージ、どう?」

はずむ「マッサージかぁ・・・。今日はあなた、3500円、払えないわ。基本料金
    の2500円でもいいの?」

Cくん「なんで、3500円じゃだめなの?」

はずむ「今日はあまりお金持ってないのよ・・・」

Cくん「そうなんだ・・・。あ、足りない分は、今度の時にもらえればいいよ」

はずむ「あんた、そもそもがマッサージは2500円なんじゃないの?あたしが特別に
    割り増しして、3500円あげてただけでしょうが。」

Cくん「(ちょっとあわてて)そうだよ。2500円。2500円でもいいよ」


はずむ「でもさぁ・・・。あたしのお願い聞いてくれるなら、いつも通り、
    3500円、払ってもよくってよ」

Cくん「なにさ、はずむのお願いって」

はずむ「いつもは、マッサージが終わってから、+αのお楽しみじゃない?今日は
    さぁ、マッサージの前に1回+α。そんで、マッサージをたっぷり1時間。
    んでもって、マッサージが終わったら、もう一回、+αの第2ラウンドを
    お願いできる?できるなら、いつもどおり、割り増しつきで払うわ。」

迷いもなく、「やるやる」と、Cくん。
あんた、そうそう簡単なお仕事じゃないわよ。なにせ、40を越えたあたしに、
2回の+αで、2回の喜びを与えなきゃいけないんだから。

でも、やるって言うんで、任せてみたはずむ。

結果は・・・。

最高でした。
そもそも、サウナに行く時点で、目的がマッサージだけでないのは明らか。
それなりの楽しみを目的に出かけているわけで・・・。
マッサージの前に、軽く一発、+αしていただき、
落ち着いたところで、マッサージたっぷり1時間。
そして、その流れで、+αの第2ラウンド。

ほんとはね、実際2回目が可能かどうか、若干不安があったんだけど、
この子がとっても上手で、
しっかり楽しませていただいたはずむ。

また新たな楽しみが発見できて、大満足のあたしでした。

結局、部屋に入ってから出るまで、約2時間。
お得でしょ?

これ、タイとかのゲイマッサージでも、使えるかもしれないわ。
今度行ったら、絶対に試さなきゃ。
みなさんも、ぜひぜひ、お試しくださいね。

予告して、注意喚起したにもかかわらず、それほどアダルティーじゃなかったわ・・・。
期待しちゃった方、ごめんなさいね。

トモダチ
突然ですが、はずむ、トモダチが多くありません。
ほんと、突然だわね。
もちろん、ネットで知り合ったりとか、ホームページを通してお近づきになれた
みなさん、
出会ったすべてのみなさんを大切に思っているし、
大好きだし、うれしいともおもっているんだけれど、
「あ、お休みだ。電話でもしてみようかな・・・」
とか、
「次の日曜日は、あいつを誘って、どこどこに行こうかな・・・」って感じの、
近いトモダチっていうのが、本当に少ないです。
これ・・・おそらく、自分がゲイだっていうのが、はずむの場合は、多分に影響している
と思われ・・・。
だって、同性の友達で、「いいなぁ・・・」「すてき・・・」って思っちゃうと、
それは=(イコール)、恋愛、しかも、十中八九かなわぬ恋・・・の
始まりだったりするんだもの。
みなさんは、どうですか?

そんなはずむなのですが、昨日、トモダチのKくんから、メールをもらいました。
「ひょっとすると、ひょっとして、またしても近々、タイに行くかもしれない」
というもの。
はずむの以前の旅行記を読んでくださっている方なら、ひょっとすると、記憶にあられるかも
しれませんが、
かれこれ・・・十数年つきあってきている、いわゆる「親友」の彼。
はずむがタイに行き始めた頃から、「いつかは一緒に行きたいね・・・」って
言っていたんだけれど、彼は仕事が忙しくて、なかなか休みがあわなくて、
ようやく数年前に2度、春に旅行ができたのね。一緒に。
どちらかというと、色白、小柄な子がタイプの彼。(ごめん、世界中にあなたのタイプを
ばらしてしまったわ。Kくん)
タイではおそらく楽しい思いはできないのでは・・・なんて、はずむの予想を覆し、
男関係はもちろんのこと、タイという国そのものにはまってしまったようで、
はずむがタイに行けなくなったこの2年半の間にも数回訪タイ。
まもなく10本の指では数えられなくなりそうな勢いなのです。

なんだか、今夜はそのことが無性にうれしいはずむ。
いやいや、
ぶっちゃけ、
「あんた、あたしが行けないこの2年半に、何度『またタイに行くぜぃ』って
メールよこせば気が済むのよ!!」

と、思わなくもないのですが、
でも、同時に、本当にうれしいの。

タイが好きな方に出会ってお知り合いになったことは多々あれど、
はずむに出会ってタイが好きになったっていうトモダチは、数少ない。
それが、自分に最も近しい友人であれば、その喜びは限りないです。

もっともっと、タイについて知って、もっともっと好きになってほしい。
・・・ってか、
帰国してからタイに行くときには、
Kくんの方がよっぽどディープなタイを知っていて、タイ語も流ちょうで、
あたしがガイドされたりするかもしれません。
でも、それはそれで、幸せです。

彼の目論見が実現したら、今度はどんな旅の思い出を話してくれるのかな。
行けないから、よけい、楽しみです。

今日はちょっとだけ、遠く日本を思い出し、いろいろな意味で切なくなった、
はずむです。

気づかなかったところで・・・
今日はちょっと、しんみり書かせていただきます。
っていうか、ストリップの話題について書いた直後の日記が、こんな内容だと、
ちょっと自分でも笑っちゃうのですが、
書きたくなっちゃったの。

しばらく、本当にしばらくの間、みなさんの前に顔?いや、字面?を見せなかった
はずむ。
その理由は、もう何度も言い訳のように、ここに書いていますので、繰り返しませんが、
気にはなっていつつも、書けなかったし、書かなかった。
でも、
「やっぱり書きたいな・・・」って思ったのが、今年の5月頃でした。
書かなくても、やっぱり時々は自分のブログなので、ページを開いていたんだけれど、
昔かいた旅行記を読み返してみると、
「あぁ・・・。あの頃は、旅ももちろん楽しかったけれど、この旅行記を書くのも、楽しかった
のよね・・・。それに、毎日何書くか悩みつつ書いていた日記も・・・」
なんて、当時がとても懐かしく、いとおしく感じたから、なのです。

そして、5月以降、また少し間はあいちゃったけれど、
8月から、徐々に更新を始めたはずむ。
とってものんびりのペースですが、このゆったりさが心地よくて、
「書けないけど何か見つけて書かなきゃ」っていう迫られてる感もないから、余計、
なつかしい誰かに電話でもしているような気分で、気軽に書けているんです。

ところが・・・いや、ところがじゃないわ。
そんな今日この頃の中で、ふとしたことからすごくうれしいブログ記事に出会ったはずむ。

こちらに来てから、まったくタイ関係のHPやブログを読まなくなりました。
何度もお会いしているお友達のページにはたまにのぞきにいって、コメントしたりもして
なくはないんだけれど、
じゃ、みんなのところを見ているか?と聞かれれば、・・・見に行っていません。
それは、距離が離れたから気持ちが離れたとか、
日本を離れたからって、HPやブログを見にいかなくなる程度にしか、
みなさんとそれまで深くつきあって来ていなかったとか、
そう思われても仕方がないんだけれど、そうじゃないんです。
見れば見るほど、読めば読むほど、タイやラオス、カンボジア。
大好きな東南アジアに帰りたくて、帰りたくて、切なくなってしまうから。
だって、それぞれのみなさんが、
本当に幸せそうに、楽しそうに、旅を報告なさっているんだもの。
プラス、
最近はブログなどで、「メンバー限定」みたいな記事が多くて、それもひとつの
要因であったりします。
メンバーに登録してもらったら、見に行かないわけ、いかなくなっちゃうじゃない。

けど・・・先日、本当に久々、ある方のブログを、ふとのぞきに行ったのね。

それは、ここにもリンクを貼らせていただいている、
keitaさんの「きっと明日もマイペンライ」

以前も確か、この「ブログ はずむのトラベルランド」で紹介した気がするのですが、
3年近く前、「HP はずむのトラベルランド」が閉鎖になった時に、
当時まったく面識なかったんだけれど、ご自分のブログでそのことにふれ、残念がって
くださったのね。keitaさん。
そのことも、ずいぶん後、はずむはこちらに来てから知って、びっくりしたんだけれど・・・。

今回も再び、びっくりしました。

5月、ここに「天使が降りた日」というタイトルで写真を載せ、数ヶ月ぶりに日記を書いたんだけ
れど、その日のブログについて、触れてくださっていました。keitaさん。ご自分のブログで。
そのままコピペするのは失礼だと思うので、内容だけふれさせていただくと、

久々に更新されて、うれしかったって。
「天使が降りた日」の写真の子が、確かに天使に見えるって。
そして、
元気そうで安心した・・・と。

さらに記事は続きます。

閉鎖されたHP「はずむのトラベルランド」には、丁寧な旅行記がかかれており、
(ってか、この「丁寧な」ってところは、間違いよ。書き殴ってただけだし・・・)
タイだけでなく、近隣諸国の旅について書いてあって、それを彼氏さんと一緒に読んでくれていて、
そんな影響もなきにしもあらず・・・で、彼氏さんと、近隣アジアの旅を始めた

って・・・。

5月にそんな記事を書いてくださっていたなんて、全然しらなくて、こんなに時間が経ってから
気づいたあたし。

なんて言うんだろう・・・。
あのね、そもそも、HPやブログって、なんで書くんだろう・・・。何が目的なんだろう・・・って、
考えたりするのね。
そんなの、人によってそれぞれだし、だから、「答え」を見つけるのは、すごく難しい。
けど、今改めて、はずむは、HPを書いていた頃に、なぜ毎日、そして旅行のたびに、HPを更新
していたのか・・・って考えると、
きっと、自分が旅の中でした、すてきな出会いや、経験を、
他の誰かにも疑似体験してほしかったってのが、一番の理由だったと思うのね。
そして、そんなすてきな出会いや経験があった場所に、興味を持ってくれる人がいて、実際に
旅してくれたらうれしいなぁ・・・って。
だから、当時から、「自分も行ってきましたよ」とか、「自分も行ってみたいです」なんて
メールや掲示板への書き込みをいただいたときが、一番うれしかった。

それが・・・よ。こんなに多くの時間を重ねた後に、
また当時を思い出して、書いてくださっている方がいる。

・・・なんて幸せなんだろうって、つくづく思っているはずむです。

本当は、keitaさんのブログに直接コメントさせていただけばいいんだけれど、
それにはあまりに、タイムラグがありすぎて・・・。
恥ずかしいので、ここに書かせていただきました。

今のブログ「はずむのトラベルランド」は、なんの参考にもならないし、特ダネもないし、
じゃ、なんのため?って再び自分に問いかけると、
やっぱり、
「つながっていたい」から・・・かな。
いつかまた、タイを通じて、みなさんと再び語らえる日が来るはずで、
それまで、みなさんとつながっていたいから。
そして、また、旅行記に書きたいって思えるような旅ができて、その時、旅行記を
書ける場所を残しておくため?

本当にうれしかったので、ダラダラ書いちゃいました。
長々とごめんなさい。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。